このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年4月 の中の 「るるぶ特別編集『松山・道後温泉』」が完成しました のページです。

本文ここから

「るるぶ特別編集『松山・道後温泉』」が完成しました

更新日:2016年4月6日

発表内容

目的

 観光客の皆さんに旅行を計画する段階で地域の魅力や旬の話題をお届けするため、松山へのアクセスや観光情報を掲載した発地型フリーペーパー「るるぶ特別編集『松山・道後温泉』」が完成しました。
 関東や関西の大手旅行会社の店舗に設置するほか、観光交流都市のイベントなどで活用し、効果的で実効性のある旅行情報を発信します。
 今年度は、現存12天守のひとつに数えられ、鉄壁の防御を誇る松山城や日本一の生産量を誇る愛媛の鯛を使った郷土料理を紹介するページのほか、先月、松山おもてなし大使に就任したAKB48メンバーの小笠原茉由さん、大森美優さん、向井地美音さんも登場します。

掲載内容

●交通機関別のアクセス情報
●城郭建築の最高傑作「松山城」
●日本最古の温泉「道後温泉」
●日本遺産に認定された四国遍路「石手寺」
●2017年子規・漱石生誕150年「名作の舞台・俳都松山」
●日本一の生産量を誇る愛媛の鯛を使った「郷土料理」 など

配布エリア

関東、関西を中心としたエリア

印刷部数

60,000部(関東版、関西版 各30,000部)

規格

関東版:A4版 16ページ(表紙と裏表紙も含む)
関西版:AB版 16ページ(表紙と裏表紙も含む)

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2
課長:織田 祐吾
担当執行リーダー:松下 智恵
電話:089-948-6558
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.