このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年4月 の中の 平成28年熊本地震の被災地へ被災宅地危険度判定士を派遣します のページです。

本文ここから

平成28年熊本地震の被災地へ被災宅地危険度判定士を派遣します

更新日:2016年4月21日

発表内容

目的

平成28年熊本地震で被災した宅地の被害の発生状況を把握し、危険度判定を実施することで、二次災害を軽減・防止するため、熊本県からの依頼に基づき、被災宅地危険度判定士を派遣します。

派遣期間

平成28年4月22日(金曜日)から4月26日(火曜日)まで

出陣式

【日時】平成28年4月22日(金曜日)午前8時35分から
【場所】愛媛県 議事堂前(松山市一番町四丁目4番地2)

派遣職員

松山市 被災宅地危険度判定士 3名 ※愛媛県からも3名が派遣されます。

派遣地

熊本県熊本市(危険度判定は熊本県内各地)

その他

●被災宅地
 住居棟の建築物の敷地で大地震などで被災した土地のことです。
●危険度判定
 被災宅地危険度判定士が現地調査で、宅地の被災状況を調査し、危険度を分類することをいいます。
●被災宅地危険度判定士
 都道府県知事などが実施する被災宅地危険度判定講習会を終了し、危険度判定を適正に執行できると認定されて登録された、土木、建築の技術者です。 ※松山市では、土木技師を中心に約170名が登録しています。

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
課長:石井 朋紀
担当執行リーダー:辻田 幸生
電話:089-948-6479
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.