このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年4月 の中の 道後温泉本館と椿の湯で外国語のガイドペーパーを使ったサービスを始めます のページです。

本文ここから

道後温泉本館と椿の湯で外国語のガイドペーパーを使ったサービスを始めます

更新日:2016年4月15日

発表内容

目的

道後オンセナートの開催や新ゴールデンルートとして京都・広島・松山が選定されたことなどから、道後に宿泊される外国人観光客は年々増加しており、平成27年には過去最高になる約32,000人の外国人宿泊者数を記録しました。
道後温泉本館や椿の湯ではこれまで、外国語パンフレットを配布したり、館内の案内表示を多言語化したり、対応してきましたが、館内は廊下が多く、迷われるお客さまも多くいらっしゃいます。そこで、6コースを設定して、順路やサービス内容をまとめたガイドペーパーを作成し、外国人の観光客の皆さんがより本館や椿の湯を快適に利用していただける環境を作ります。

日時

平成28年4月21日(木曜日)〜

場所

道後温泉本館と椿の湯

ガイドペーパー

【内容】各コースの順路、受けられるサービス、入浴マナー、浴衣の着方など
【コース】(1)本館神の湯階下 (2)神の湯2階席 (3)霊の湯2階席 (4)霊の湯3階個室 (5)又新殿見学 (6)椿の湯の6コース
【対応言語】英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語
【利用方法】利用するコースのガイドペーパーを受付で渡し、館内で利用していただきます。

手にもって館内を歩けるようケースに入れてあります
手にもって館内を歩けるようケースに入っています。

各コースごとにどこに行けばよいかなどがわかります
道順や見取りがよくわかります。

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5−6(道後温泉本館内)
所長:重谷 治
担当執行リーダー:水田 隆敏
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.