このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年2月 の中の 松山城二之丸史跡庭園が「恋人の聖地 観光交流大賞」候補地に選ばれました のページです。

本文ここから

松山城二之丸史跡庭園が「恋人の聖地 観光交流大賞」候補地に選ばれました

更新日:2016年2月25日

発表内容

表彰の内容

 恋人の聖地のコンセプトを生かした活動実績を挙げた自治体や団体の中から書類審査の結果、恋人の聖地「松山城二之丸史跡庭園」の取り組みが評価され、全国217ヵ所の恋人の聖地の中から、第2回「恋人の聖地 観光交流大賞」候補地に選ばれました。
 平成28年3月1日(火曜日)「観光交流大賞&恋華めぐり」授賞式・記者発表会で、松山市を含む11件の候補地の中から、当日会場で大賞はじめ各賞の審査、決定、表彰が行われます。

表彰会日時

平成28年3月1日(火曜日) 13:30〜14:15
【受付】13:00〜 シーライン東京日の出ふ頭のりば (東京都港区海岸2-7-104)

場所

東京ベイクルージング:シンフォニー・モデナ(貸切り) (東京都港区海岸2-7-104)

主催者・後援

【主催】NPO法人地域活性化支援センター、株式会社シーライン東京  【後援】観光庁

参加者

審査員:タレント・IMALU、華道家・假屋崎省吾、元観光庁長官・溝畑宏、他
審査で選ばれた11件の各市・町長や観光協会などの代表者

二之丸史跡庭園の取り組み

・結婚式の前撮りの場所として、写真館などへ働き掛け、年間500組を超える撮影が行われています。
・「恋人の聖地」親善大使の假屋崎省吾さんのプロデュースで、二之丸史跡庭園の関連施設である松山城で「華道家 假屋崎省吾の世界 〜華のおもてなしin松山城〜」を開催しました。期間中は、恋人の聖地のPRイベントとして假屋崎省吾さんのトークショーなどを市内大手百貨店で行いました。
・婚活イベントを2回実施しました。男女合計63名が参加し、12組のカップルが成立したほか、婚活サイクリングイベントの舞台にもなりました。

観光交流大賞

観光交流大賞は、平成26年度から観光庁後援で恋人の聖地のコンセプトを生かした活動実績を挙げた自治体や団体に贈呈し、非婚・少子化対策と観光地の活性化を推進するために創設されました。

報道機関の皆さまへ

取材いただける場合は、申し込み票に必要事項を記入して、FAXで2月29日(月曜日)までにお知らせください。
送信先:NPO法人地域活性化支援センター FAX:054-252-8719

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7−2 本館8階
課長:織田 祐吾
担当執行リーダー:大西 孝史
電話:089−948−6556
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.