このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2016年1月 の中の 「道後アート2016」のメインアーティストが決定しました のページです。

本文ここから

「道後アート2016」のメインアーティストが決定しました

更新日:2016年1月7日

発表内容

内容

 平成28年1月7日(木曜日)に道後アート実行委員会を開催し、来年度に実施する「道後アート2016」のメインアーティストが第4回岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞などを受賞されている画家の山口 晃氏に決定しました。
 山口氏は、時空が混在し、古今東西さまざまな事象や風俗画、卓越した画力によって描き込まれた都市鳥瞰図・合戦図などが代表作で、観客を飽きさせないユーモアとシニカルさを織り交ぜた作風も特徴のひとつです。絵画のみならず立体、漫画、また「山愚痴屋澱エンナーレ」と名付けた一人国際展のインスタレーションなど表現方法は多岐にわたります。
 引き続き、道後温泉でアートの取り組みを継続し、集客力を高め、道後活性化につなげていきます。
 会期と作品内容は決定次第、発表します。

アーティストプロフィール

山口晃 写真

山口 晃 (やまぐち あきら)

・1969年 東京生まれ、群馬県桐生市に育つ
・1996年 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了

【受賞歴】
・2001年 第4回岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞
・2013年 自著『ヘンな日本美術史』(祥伝社)で第12回小林秀雄賞

・主な個展に「望郷TOKIORE(I)MIX」(メゾンエルメス8階フォーラム、東京)、「山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ」(水戸芸術館現代美術センター)など。
・成田国際空港、副都心線(西早稲田駅)のパブリックアートなども手がけ、幅広い制作活動を展開。
・近著に『山口晃 大画面作品集』(青幻舎)、『探検!東京国立博物館』(淡交社、藤森照信・山口晃 共著)。

主催

道後アート実行委員会 委員長 新山 富左衛門

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山口 晃氏プロフィール

(http://mizuma-art.co.jp/artist/0250/)

お問い合わせ

課名:道後温泉事務所
所在地:〒790-0842 松山市道後湯之町5番6号
課長:中矢 博司
担当執行リーダー:白形 誠基
電話:089-921-6464
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2016年1月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.