このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年12月 の中の かがやき松山大賞(U-22プログラミング・コンテスト2015・板本 佑磨、佐伯 星哉、眞鍋 孝明、山田 航己)表彰式を開催します のページです。

本文ここから

かがやき松山大賞(U-22プログラミング・コンテスト2015・板本 佑磨、佐伯 星哉、眞鍋 孝明、山田 航己)表彰式を開催します

更新日:2015年12月7日

発表内容

目的

 U−22プログラミング・コンテスト2015で、チーム「KBC射的屋」として出場し、経済産業大臣賞を受賞された河原電子ビジネス専門学校高度情報技術科3年生板本 佑磨さん、佐伯 星哉さん、眞鍋 孝明さん、山田 航己さんにかがやき松山大賞をお贈りします。
 受賞作「すまっとシューター」は、スマートフォンをコントローラーにして、パソコン画面上の立体を狙い撃つゲームです。ダウンロードをせずにオンラインで簡易にプレイできるところに魅力があり、ビジネス展開への可能性があると評価されました。
 「KBC射的屋」は今後、マイクロソフト社が主催する世界最大の学生向けITコンテストのMicrosoft Imagine Cup(マイクロソフトイマジンカップ)に応募予定です。

日時

平成27年12月11日(金曜日)14:00〜14:15

場所

松山市役所 本館3階 市長応接室

受賞者

河原電子ビジネス専門学校 高度情報技術科 3年生  板本 佑磨 、 佐伯 星哉 、 眞鍋 孝明 、 山田 航己

次第

1.表彰状と記念品の授与 松山市長 野志 克仁
2.歓談
3.記念撮影

その他

●「かがやき松山大賞」…スポーツや文化活動で松山市の名声を高め、市民に希望や感動を与えられるような功績を収めた個人・団体を表彰します。
平成27年度…(地域経済課取扱分)表彰1件目、平成26年度…(地域経済課取扱分)表彰2件目
●「U-22プログラミング・コンテスト」…1980年から経済産業省の主催で、優れた才能を持ったイノベイティブなIT人材の発掘と育成、単にプログラムのできる人材ではなく、アイデアに富んだソフトウェア開発に取り組む人材の発掘を目的に開催されてきました。2014年度からはコンテストの趣旨に賛同・協賛する企業から構成された「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催し、歴史あるプログラミング・コンテストを継承しています。

お問い合わせ

課名:地域経済課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:中島 郁
担当執行リーダー:稲田 一範
電話:089-948-6549
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年12月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.