このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年10月 の中の 雄郡小学校で消防士が教壇に立ち、防災授業を実施します のページです。

本文ここから

雄郡小学校で消防士が教壇に立ち、防災授業を実施します

更新日:2015年10月21日

発表内容

概要

 雄郡小学校では地域防災スクールの一つとして平成21年度から防災授業を実施し、今年で7回目になります。授業では6年生に防災の考え方、突然襲ってくる災害から命を守るためのキーワードを伝授し、自分たちの命は自分たちで守ることを教えます。また、当日は、避難訓練も実施します。

日時・場所・内容

【日時】 平成27年10月28日(水曜日)10:00〜11:10
【場所】 松山市立雄郡小学校 (松山市土橋町1番地)

(1) 避難訓練 10:00〜10:20 運動場
  全校生徒が参加し、地震で火災が発生した想定で、身を守る行動をとった後、運動場まで避難します。
(2) 防災授業 10:10〜11:10 第3校舎3階 多目的室
  「災害から命を守るために」と題し、6年生に学校授業として講義形式で行います。
※雨天の場合、避難訓練は体育館に集合します。

参加者と人数

松山市中央消防署職員、雄郡小学校関係者480名程度 (※防災授業は6年生4クラス90名)

地域防災スクール

 市町村が消防職団員などを指導者として、自主防災組織、児童、生徒などの地域住民に防災活動や消防の理解を促すための知識、技術を広く教授し、将来の地域防災を担う人材を育成するもので総務省消防庁が平成21年度から開始しています。
 松山市では、雄郡地区自主防災連合会が平成21年度に事業対象になり、雄郡地区内の小学校で地域防災スクールを行っています。最低3年以上継続して地域の防災教育活動に積極的に取り組むことが効果的であるとされています。

お問い合わせ

中央消防署
〒790-0811 松山市本町六丁目6番地1
課長:岡本 桂成
担当執行リーダー:田畑 亨
電話:089-926-9223
E-mail:sbchuuou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.