このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年10月 の中の 第18回俳句甲子園公式作品集が発刊されます のページです。

本文ここから

第18回俳句甲子園公式作品集が発刊されます

更新日:2015年10月30日

発表内容

目的

 俳句甲子園に提出された俳句のうち、実際に大会で使われる句は一部に限られます。かつて選手として大会に参加したOBOGたちは、未発表句にも熱い思いが込められていること、素晴らしい句がたくさんあることを誰よりも知っています。このたび、OBOGたちに編集された公式作品集が発刊されます。第15回大会から創刊され、今回で通巻4号になります。

発刊日

平成27年11月2日(月曜日)

内容


第18回俳句甲子園公式作品集の表紙

  • 地方大会、全国大会に提出された高校生の全作品
  • カラー口絵:常連校の練習風景
  • 特別インタビュー:夏井いつき審査委員長「俳句の種を蒔く」 
  • 高校生参戦記〜「言葉の力を感じた一句」
  • 地方大会会場スタッフによる観戦記
  • 全国大会審査員による「ここがポイント!」
  • 巻頭言:佐藤文香さん「俳句甲子園の未来」

スタッフ

編集長:谷口理文(洛南高校OB)。編集:立花和大(立教池袋高校OB)、曾我遼(洛南高校OB)、杉山葵(能代高校OB)、鈴木啓史(立教池袋高校OB)、柿原俊太(松山東高校OB)、浅沼知季(下館第一高校OB)。表紙・総扉:佐々木槙子(水沢高校OB)。このほかにもDTPや広告、校正、写真撮影に多くの大会OBOGが協力しています。

価格など

840円(税込)。限定800部発刊。A5判216ページ(うち、カラー8ページ)。

購入方法

書店販売はありません。(紀伊国屋書店新宿本店でのテスト販売を除く。)
NPO法人俳句甲子園実行委員会(電話089-943-1512<平日13:00〜17:00>)まで直接お申し込みください。
書肆アルスのオンラインショップでも購入できます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。書肆アルスオンラインショップ(外部サイト)(http://shoshi-ars.shop-pro.jp/)

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町4丁目7-2 本館5階
課長:前神 千草
担当執行リーダー:向山 昭彦
電話:089-948-6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.