このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年10月 の中の 松山市文化スポーツ栄誉賞(豊竹嶋大夫氏)表彰式を開催します のページです。

本文ここから

松山市文化スポーツ栄誉賞(豊竹嶋大夫氏)表彰式を開催します

更新日:2015年10月14日

発表内容

目的

 豊竹嶋大夫(とよたけしまたゆう)氏は、松山市出身で、昭和23年以来、我が国が誇る伝統芸能でユネスコの無形文化遺産でもある人形浄瑠璃文楽の振興に貢献されてきました。
 平成27年10月1日(木曜日)には、国が重要無形文化財に指定している「人形浄瑠璃文楽太夫(にんぎょうじょうるりぶんらくたゆう)」の「わざ」を高度に体現、体得している重要無形文化財保持者、いわゆる人間国宝に各個認定されました。
 我が国の伝統芸能の中でも極めて高い評価で、広く松山市民に希望や感動を与えたため、その栄誉を称え、松山市文化スポーツ栄誉賞を贈ります。

日時

平成27年10月23日(金曜日) 10:30〜11:00

場所

都市センターホテル 6階 603会議室 (東京都千代田区平河町2−4−1)

受賞者

豊竹 嶋大夫(とよたけ しまたゆう) 氏  (本名 村上 五郎(むらかみ ごろう) 氏)

次第

1.表彰状と副賞の授与  松山市長 野志 克仁
2.記念撮影
3.歓談

その他

●松山市文化スポーツ栄誉賞・・・文化またはスポーツの分野で、国際的または全国的に極めて高く評価されたもの、または、極めて高い功績を収めることなどで、広く市民に希望、感動を与えた個人・団体を表彰します。豊竹嶋大夫氏で4例目です。
●重要無形文化財保持者(人間国宝)・・・国は、「人形浄瑠璃文楽太夫(にんぎょうじょうるりぶんらくたゆう)」を重要無形文化財に指定し、その高度な体現者である豊竹嶋大夫氏を重要無形文化財「人形浄瑠璃文楽太夫」の保持者(人間国宝)に認定しています。

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町4丁目7‐2 本館5階  
課長:前神 千草
担当執行リーダー:上田 弘治
電話:089-948-6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年10月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.