このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年8月 の中の 松山市職員の自転車乗用ヘルメット着用を開始します のページです。

本文ここから

松山市職員の自転車乗用ヘルメット着用を開始します

更新日:2015年8月28日

発表内容

目的

 自転車用ヘルメットの着用は、交通事故時の被害を軽減し、利用者本人の交通ルールの遵守、交通マナーの向上につながるため、松山市職員が率先してヘルメットを着用し、交通安全を推進していきます。
 松山市は、愛媛県自転車安全利用促進重点地区の活動開始日にあわせ、庁内各部局長がヘルメット着用を宣言し、平成27年9月1日(火曜日)のヘルメット着用を開始に向け、庁内で周知啓発をしてきました。

着用開始日

平成27年9月1日(火曜日)

※着用開始日の9月1日(火曜日)の登庁時間7:30から8:30に、本庁舎駐輪場で自転車通勤の職員に自転車用ヘルメット着用を呼びかけます。

宣言内容

 本市では、国、県、警察、事業者、地域の交通ボランティア等と相互に連携・協力して交通安全の推進に取り組んでおり、自転車の交通事故防止対策として、利用者の交通ルールの遵守、交通マナー向上の啓発活動を実施しています。
 自転車用ヘルメットの着用は、交通事故の被害軽減となるほか、利用者本人の交通ルールの遵守、交通マナー向上の意識醸成につながることから、交通安全を推進していく市職員が率先してヘルメットを着用し、市民への周知啓発を図ります。
 「交通ルールの遵守、交通マナーの向上に努め、市民の模範となる市職員」との認識のもと、職員が一丸となって「自転車用ヘルメット着用」を促進していくことをここに宣言します。
【宣言日】 平成27年7月1日(水曜日)

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7館
課長:石井 朋紀
担当執行リーダー:中津 優
電話:089-948-6421
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.