このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 2015年4月 の中の 素鵞分団立花消防ポンプ蔵置所落成・耐震性貯水槽寄贈記念式典を開催します のページです。

本文ここから

素鵞分団立花消防ポンプ蔵置所落成・耐震性貯水槽寄贈記念式典を開催します

更新日:2015年4月7日

発表内容

目的

松山市では大規模災害に備え、消防団の活動拠点である消防団ポンプ蔵置所の耐震化や機能拡充を進め、地域の消防防災力の向上に努めています。
地域と消防団がさらに連携していくため、素鵞分団立花消防ポンプ蔵置所を建替え整備し、落成式を開催します。
また、同敷地内に地域の企業から耐震性貯水槽を寄贈していただき、大規模災害時の地域防災拠点とも言える施設整備を行うことができたことと、素鵞地区の安全・安心の思いを込めて、地元の小学生に消防車車庫のシャッターデザインを作成していただいたことに、感謝状を贈呈します。

日時

平成27年4月12日(日曜日)14時30分から15時

場所

素鵞分団立花消防ポンプ蔵置所(松山市立花一丁目2番17号)

主催者

松山市消防局

参加者と人数

松山市長、松山市議会議長、松山市議会文教消防委員長、地元町内会長 ほか 参加者約40名

内容

14:30〜 開式・施設概要説明
       あいさつ      松山市長 野志 克仁
       祝辞        松山市議会議長 清水 宣郎
14:45〜 目録贈呈      株式会社小笠原工業所 社長 小笠原 英之
       感謝状贈呈    株式会社小笠原工業所 社長 小笠原 英之
                  素鵞小学校6年生 高橋 里奈(※「高」ははしごだかです。)
            贈呈者  松山市長 野志 克仁
       謝辞        松山市消防団素鵞分団 分団長 野島 仁
14:55〜 閉式・記念撮影

報道機関の皆さまへのお願い

駐車場がございませんので、公共機関のご利用にご協力ください。

お問い合わせ

地域防災課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
課長:金澤 英雄
担当執行リーダー:藤井 通人
電話:089-926-9229
E-mail:sbchiiki@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年4月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.