このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 松山市シェアサイクル実証実験事業の運営事業者募集 のページです。

本文ここから

松山市シェアサイクル実証実験事業の運営事業者募集

更新日:2019年8月14日

松山市シェアサイクル実証実験事業(公募型プロポーザル方式)の特定結果を公表します(平成31年3月26日)

1.件名
 松山市シェアサイクル実証実験事業
2.業務内容
 仕様書のとおり
3.特定日  
 平成31年3月26日
4.被特定者
 神奈川県川崎市高津区千年541番地4
 株式会社 陽報 代表取締役 中島 敦
5.評価結果
 特定結果のとおり
6.選考委員名
 委員長  川口 学 (松山市 都市整備部長)
 副委員長 大崎 修一(松山市 産業経済部長)
 委員    松本 真也(松山市 都市整備部 副部長)
 委員    中矢 博司(松山市 都市整備部 交通戦略推進官)
 委員    山崎 裕史(松山市 総務部 技監)
7.有識者名
 倉内 慎也(愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 准教授)
 井口 梓 (愛媛大学社会共創学部 地域資源マネジメント学科 准教授)
 尾崎 信 (愛媛大学防災情報研究センター 講師)
8.参加業者名(五十音順)
 株式会社三福ホールディングス・OpenStreet株式会社共同事業体

 株式会社陽報
9.主管課  
 都市・交通計画課

参考

※募集は終了しました。

松山市シェアサイクル実証実験事業に関する基本協定の締結について(令和元年8月6日)

1.内容
 松山市シェアサイクル実証実験事業の実施
2.目的
 松山市でのシェアサイクル導入にあたり、市民や観光客などが使いやすく、かつ、運営し続けられる仕組みを構築するため、実証実験により、様々な課題を抽出しながら、官民連携のあり方を模索するとともに、公益性や受容性、継続性、事業展開の可能性などについて、確認、実証する。
3.実施期間  
 令和元年8月5日 〜 令和6年7月31日
4.協定締結日
 令和元年8月5日
5.協定締結の相手方
 神奈川県川崎市高津区千年541番地4
 株式会社 陽報 代表取締役 中島 敦

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6462
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.