このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 令和2年4月実施障がい者を対象とした会計年度任用職員(事務補助職員)採用試験を実施します(人事課)【受付終了】 のページです。

本文ここから

令和2年4月実施障がい者を対象とした会計年度任用職員(事務補助職員)採用試験を実施します(人事課)【受付終了】

更新日:2020年3月9日

令和(れいわ)2(ねん)4月実施(がつじっし) (しょう)がい(しゃ)対象(たいしょう)とした会計年度任用職員(かいけいねんどにんようしょくいん)事務補助職員(じむほじょしょくいん)採用試験(さいようしけん)(つぎ)のとおり実施(じっし)します。

この採用試験(さいようしけん)は、「障害者(しょうがいしゃ)雇用(こよう)促進(そくしん)(とう)(かん)する法律(ほうりつ)」の趣旨(しゅし)(もと)づき、(しょう)がい(しゃ)雇用(こよう)促進(そくしん)(はか)ることを目的(もくてき)として実施(じっし)するものです。

試験区分(しけんくぶん)採用予定人数(さいようよていにんずう)勤務場所(きんむばしょ)職務内容(しょくむないよう)

(1) 試験区分(しけんくぶん)採用予定人数(さいようよていにんずう)

  • 事務補助職員(じむほじょしょくいん) 5(にん)程度(ていど)

(2) 勤務場所(きんむばしょ)

  • 松山市役所本館(まつやましやくしょほんかん)別館(べっかん)松山市(まつやまし)二番町(にばんちょう)四丁目(よんちょうめ)7番地(ばんち)2)
  • 松山市役所第四別館(まつやましやくしょだいよんべっかん)松山市(まつやまし)三番町(さんばんちょう)六丁目(ろくちょうめ)6番地(ばんち)1)
  • 松山市公営企業局庁舎(まつやましこうえいきぎょうきょくちょうしゃ)松山市(まつやまし)二番町(にばんちょう)四丁目(よんちょうめ)4番地(ばんち)6)
  • その()出先機関(でさききかん)

(3) 職務内容(しょくむないよう)

  • 窓口(まどぐち)電話応対(でんわおうたい)
  • 書類(しょるい)作成(さくせい)確認(かくにん)整理等(せいりとう)
  • パソコンでのデータ入力(にゅうりょく)確認等(かくにんとう)
  • 郵便物(ゆうびんぶつ)仕分(しわけ)発送等(はっそうとう)
  • 物品(ぶっぴん)管理(かんり)購入等(こうにゅうとう)
  • その()職員(しょくいん)から指示(しじ)された業務(ぎょうむ)

受験資格(じゅけんしかく)

(つぎ)の(1)から(3)までの要件(ようけん)(すべ)()たす(かた)受験(じゅけん)できます。

(1) 申込日現在(もうしこみびげんざい)(つぎ)のアからウまでのいずれかの手帳(てちょう)(とう)有効期限(ゆうこうきげん)(とう)到来(とうらい)していないものに(かぎ)る。)の交付(こうふ)()けている(かた)
ア 身体障害者手帳(しんたいしょうがいしゃてちょう)
イ 都道府県知事(とどうふけんちじ)()しくは政令指定都市市長(せいれいしていとししちょう)交付(こうふ)する療育手帳(りょういくてちょう)(また)児童相談所(じどうそうだんじょ)知的障害者更生相談所(ちてきしょうがいしゃこうせいそうだんじょ)精神保健福祉(せいしんほけんふくし)センター、精神保健指定医(せいしんほけんしていい)()しくは障害者職業(しょうがいしゃしょくぎょう)センターによる知的(ちてき)(しょう)がい(しゃ)であることの判定書(はんていしょ)
ウ 精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)

(2) 活字印刷(かつじいんさつ)(また)点字(てんじ)による出題(しゅつだい)対応可能(たいおうかのう)(かた)

(3) (つぎ)のアからエまでに該当(がいとう)しない(かた)
ア 禁錮以上(きんこいじょう)(けい)(しょ)せられ、その執行(しっこう)()わるまで(また)はその執行(しっこう)()けることがなくなるまでの(もの)
イ 松山市職員(まつやまししょくいん)として懲戒免職(ちょうかいめんしょく)処分(しょぶん)()け、当該処分(とうがいしょぶん)()から2(ねん)経過(けいか)しない(もの)
ウ 人事委員会(じんじいいんかい)(また)公平委員会(こうへいいいんかい)委員(いいん)(しょく)にあって、地方公務員法(ちほうこうむいんほう)(だい)60(じょう)から(だい)63(じょう)までに規定(きてい)する(つみ)(おか)し、(けい)(しょ)せられた(もの)
エ 日本国憲法(にほんこくけんぽう)施行(せこう)()以後(いご)において、日本国憲法(にほんこくけんぽう)(また)はその(もと)成立(せいりつ)した政府(せいふ)暴力(ぼうりょく)破壊(はかい)することを主張(しゅちょう)する政党(せいとう)その()団体(だんたい)結成(けっせい)し、(また)はこれに加入(かにゅう)した(もの)

受付期間(うけつけきかん)

令和(れいわ)2(ねん)3(がつ)10(にち)火曜(かようび)日)から令和(れいわ)2(ねん)3(がつ)27(にち)金曜日(きんようび))まで
祝日(しゅくじつ)(のぞ)月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)までの午前(ごぜん)8()30(ふん)から午後(ごご)5()15(ふん)まで)
郵送(ゆうそう)場合(ばあい)は、令和(れいわ)2(ねん)3(がつ)27(にち)金曜日(きんようび))までの消印(けしいん)のあるものに(かぎ)()()けます。

試験日時(しけんにちじ)

令和(れいわ)2(ねん)4(がつ)19(にち)日曜日(にちようび)) 午前(ごぜん)8()30(ふん)から(開場(かいじょう)午前(ごぜん)8()10(ふん)予定(よてい)
試験(しけん)午後(ごご)(およ)場合(ばあい)があります。

試験会場(しけんかいじょう)

松山市役所会議室(まつやましやくしょかいぎしつ)ほか(愛媛県(えひめけん)松山市(まつやまし)二番町(にばんちょう)四丁目(よんちょうめ)7番地(ばんち)2)
集合場所(しゅうごうばしょ)松山市役所(まつやましやくしょ)本館(ほんかん)1(かい)北口玄関(きたぐちげんかん)

合格発表(ごうかくはっぴょう)

令和(れいわ)2(ねん)4(がつ)下旬(げじゅん)から5(がつ)上旬(じょうじゅん)予定(よてい))に受験者全員(じゅけんしゃぜんいん)合否(ごうひ)通知(つうち)します。

注意事項(ちゅういじこう)合格者(ごうかくしゃ)には、令和(れいわ)2(ねん)5(がつ)10(にち)日曜日(にちようび))(予定(よてい))に採用予定者説明会(さいようよていしゃせつめいかい)(おこな)います。

試験(しけん)方法(ほうほう)

(1) 1科目(かもく)() 一般教養試験(いっぱんきょうようしけん)

  • 内容(ないよう) 高校卒業程度(こうこうそつぎょうていど)言語(げんご)社会科学系(しゃかいかがくけい)数論理(すうろんり)自然科学系(しぜんかがくけい)時事(じじ)常識系(じょうしきけい)一般知識(いっぱんちしき)教養(きょうよう)について
  • 形式(けいしき) 択一式(たくいつしき)(60(もん)
  • 時間(じかん) 30(ふん)

 (注意事項(ちゅういじこう)点字受験(てんじじゅけん)場合(ばあい)は、試験時間(しけんじかん)変更(へんこう)になります。

(2) 2科目(かもく)() 口述試験(こうじゅつしけん)

  • 内容(ないよう) (しゅ)として人物(じんぶつ)についての個別面接(こべつめんせつ)
  • 時間(じかん) (やく)15(ふん)

注意事項(ちゅういじこう)得点配分(とくてんはいぶん)は、一般教養試験(いっぱんきょうようしけん)口述試験(こうじゅつしけん)=1:2です。

受験時(じゅけんじ)配慮(はいりょ)

(1) 視覚(しかく)(しょう)がいのある(かた)は、点字(てんじ)拡大文字(かくだいもじ)での受験(じゅけん)拡大読書器(かくだいどくしょき)使用(しよう)した受験(じゅけん)ができます。点字(てんじ)受験(じゅけん)する場合(ばあい)は、一般教養試験(いっぱんきょうようしけん)時間(じかん)延長(えんちょう)します。

(2) 聴覚(ちょうかく)(しょう)がいのある(かた)は、試験官(しけんかん)発言事項(はつげんじこう)書面(しょめん)伝達(でんたつ)することができます。また、手話通訳(しゅわつうやく)筆談(ひつだん)対応(たいおう)します。

(3) 車椅子(くるまいす)補助具(ほじょぐ)(とう)使用(しよう)して受験(じゅけん)ができます(各自(かくじ)持参(じさん)する必要(ひつよう)があります。)。

(4) 口述試験(こうじゅつしけん)には、保護者(ほごしゃ)(とう)1(めい)同席(どうせき)(みと)めます。

注意事項(ちゅういじこう)1) 受験時(じゅけんじ)配慮(はいりょ)希望(きぼう)する(かた)は、(かなら)申込書(もうしこみしょ)の「受験時(じゅけんじ)希望(きぼう)する配慮(はいりょ)(らん)記入(きにゅう)してください。ただし、内容(ないよう)によっては、試験(しけん)実施上(じっしじょう)配慮(はいりょ)できない場合(ばあい)もあります。
注意事項(ちゅういじこう)2) (しょう)がいの種別(しゅべつ)等級(とうきゅう)(とう)によっては、試験時間(しけんじかん)変更(へんこう)する場合(ばあい)があります。

申込方法(もうしこみほうほう)

(1) (つぎ)のアからウまでのいずれかの方法(ほうほう)申込書(もうしこみしょ)入手(にゅうしゅ)してください。

ア 直接(ちょくせつ)()()方法(ほうほう)
人事課(じんじか)松山市役所(まつやましやくしょ)本館(ほんかん)4(かい))、案内所(あんないじょ)松山市役所(まつやましやくしょ)本館(ほんかん)1(かい))、市民(しみん)サービスセンター(松山三越(まつやまみつこし)・フジグラン松山(まつやま)・いよてつ高島屋(たかしまや))、各支所(かくししょ)でお(わた)しします。

イ 郵便(ゆうびん)請求(せいきゅう)する方法(ほうほう)
封筒(ふうとう)に「事務補助職員(じむほじょしょくいん)採用試験(さいようしけん)申込書(もうしこみしょ)請求(せいきゅう)」と朱書(しゅが)きし、返信用封筒(へんしんようふうとう)(あなたの宛先(あてさき)明記(めいき)した角形(かくがた)2(ごう)サイズ・A4(ばん)封筒(ふうとう)に120(えん)(ぶん)切手(きって)()ったもの)を同封(どうふう)して人事課(じんじか)送付(そうふ)してください。
返信用封筒(へんしんようふうとう)実施要領(じっしようりょう)申込書(もうしこみしょ)返送(へんそう)します。
 
ウ 松山市(まつやまし)ホームページから印刷(いんさつ)する方法(ほうほう)
以下(いか)のPDFファイルから印刷(いんさつ)できます。印刷(いんさつ)(さい)はA4両面印刷(りょうめんいんさつ)をしてください。

(2) (つぎ)のア(また)はイのいずれかの方法(ほうほう)申込書(もうしこみしょ)(とう)人事課(じんじか)提出(ていしゅつ)してください。
ア 直接(ちょくせつ)持参(じさん)する方法(ほうほう) ※原則(げんそく)として直接(ちょくせつ)持参(じさん)する方法(ほうほう)でお(ねが)いします。
申込者本人(もうしこみしゃほんにん)が、1.申込書(もうしこみしょ)必要(ひつよう)事項(じこう)記入(きにゅう)し、申込前(もうしこみまえ)3箇月(かげつ)以内(いない)撮影(さつえい)した顔写真(かおじゃしん)()ること。)・2.障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)原本(げんぽん)人事課(じんじか)持参(じさん)してください。
その()受験資格(じゅけんしかく)確認(かくにん)し、受験資格(じゅけんしかく)()たしている場合(ばあい)は、受験票(じゅけんひょう)をお(わた)しします。
なお、障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)は、持参(じさん)した(さい)必要(ひつよう)箇所(かしょ)をコピーさせていただきます。
 
イ 郵送(ゆうそう)提出(ていしゅつ)する方法(ほうほう)
封筒(ふうとう)(おもて)に「事務補助職員(じむほじょしょくいん)採用試験(さいようしけん)申込(もうしこ)み」と朱書(しゅが)きし、1.申込書(もうしこみしょ)必要(ひつような)事項(じこう)記入(きにゅう)し、申込前(もうしこみまえ)3箇月(かげつ)以内(いない)撮影(さつえい)した顔写真(かおじゃしん)()ること。)・2.障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)(うつ)し(申込書(もうしこみしょ)記載(きさい)する事項(じこう)確認(かくにん)できる(ぺーじ)(うつ)し)・3.返信用封筒(へんしんようふうとう)(あなたの宛先(あてさき)明記(めいき)した長形(なががた)3(ごう)サイズの封筒(ふうとう)に84(えん)(ぶん)切手(きって)()ったもの)を同封(どうふう)して、簡易書留(かんいかきとめ)人事課(じんじか)送付(そうふ)してください。
なお、郵送(ゆうそう)する場合(ばあい)は、(かなら)封筒(ふうとう)差出人(さしだしにん)住所(じゅうしょ)氏名(しめい)記入(きにゅう)してください。
受験資格(じゅけんしかく)確認(かくにん)し、受験資格(じゅけんしかく)()たしている場合(ばあい)は、返信用封筒(へんしんようふうとう)受験票(じゅけんひょう)送付(そうふ)します。
令和(れいわ)2(ねん)4(がつ)8(にち)水曜日(すいようび))までに受験票(じゅけんひょう)(とど)かない場合(ばあい)は、人事課(じんじか)()()わせてください。
郵送(ゆうそう)提出(ていしゅつ)した場合(ばあい)は、試験当日(しけんとうじつ)障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)原本(げんぽん)確認(かくにん)させていただきますので、試験当日(しけんとうじつ)障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)原本(げんぽん)持参(じさん)してください。

試験結果(しけんけっか)通知(つうち)

試験(しけん)結果(けっか)総合得点(そうごうとくてん)科目別得点(かもくべつとくてん)受験者数(じゅけんしゃすう)順位(じゅんい)合格最低点(ごうかくさいていてん)(ふく)む。)は、受験者全員(じゅけんしゃぜんいん)文書(ぶんしょ)通知(つうち)します。
また、合格者(ごうかくしゃ)受験番号(じゅけんばんごう)は、()ホームページでも公開(こうかい)します。
なお、電話(でんわ)での結果(けっか)問合(といあわ)せにはお(こた)えできません。

採用予定日(さいようよていび)

この試験(しけん)合格者(ごうかくしゃ)は、採用候補者名簿(さいようこうほしゃめいぼ)登載(とうさい)され、このうちから任命権者(にんめいけんじゃ)採用者(さいようしゃ)決定(けってい)します。
採用(さいよう)は、令和(れいわ)2(ねん)6(がつ)以後(いご)原則(げんそく)として成績順(せいせきじゅん)(おこな)います。
採用候補者名簿(さいようこうほしゃめいぼ)有効期限(ゆうこうきげん)は、令和(れいわ)2(ねん)6(がつ)1(にち)から令和(れいわ)3(ねん)5(がつ)31(にち)までです。
なお、受験資格(じゅけんしかく)がない場合(ばあい)申込書(もうしこみしょ)(とう)記載事項(きさいじこう)虚偽(きょぎ)(また)不正(ふせい)があることが判明(はんめい)した場合(ばあい)は、合格(ごうかく)()()します。

勤務条件(きんむじょうけん)

(1) 勤務時間(きんむじかん)
1週間(しゅうかん)()たり20時間以上(じかんいじょう)38時間(じかん)45分以内(ふんいない)範囲(はんい)で、相談(そうだん)(おう)じて決定(けってい)します。なお、各勤務日(かくきんむび)勤務時間(きんむじかん)は、(すべ)(おな)時間数(じかんすう)となります((れい)として、月曜日(げつようび)から木曜日(もくようび)までの(しゅう)4日勤務(にちきんむ)で1(にち)6時間勤務(じかんきんむ)とした場合(ばあい)は、月曜日(げつようび)から木曜日(もくようび)まで(すべ)て、1(にち)勤務時間(きんむじかん)が6時間(じかん)となります。)。

(2) 休日(きゅうじつ)
土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)年末年始(ねんまつねんし)(12(がつ)29(にち)から翌年(よくねん)1(がつ)3(にち)まで)は(やす)みです。ただし、勤務場所(きんむばしょ)(とう)によっては、シフト(せい)勤務(きんむ)になり、土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)(やす)みになるとは(かぎ)りません。

(3) 有給休暇(ゆうきゅうきゅうか)
年次休暇(ねんじきゅうか)夏季休暇(かききゅうか)(とう)

(4) 給与(きゅうよ)(とう)
松山市会計年度任用職員(まつやましかいけいねんどにんようしょくいん)給与(きゅうよ)(およ)費用弁償(ひようべんしょう)(かん)する条例(じょうれい)(とう)規定(きてい)(もと)づき支給(しきゅう)します。また、給料(きゅうりょう)基本報酬(きほんほうしゅう)支給(しきゅうび)日は、原則(げんそく)として、毎月(まいつき)21(にち)です。
(れい)として、給料(きゅうりょう)基本報酬(きほんほうしゅう)(がく)は、以下(いか)(ひょう)のとおりです。

(5) 任用期間(にんようきかん)
令和(れいわ)3(ねん)3(がつ)31(にち)までです。ただし、勤務成績(きんむせいせき)良好(りょうこう)場合(ばあい)は、再度(さいど)任用(にんよう)(おこな)い、最長(さいちょう)令和(れいわ)5(ねん)5(がつ)31(にち)まで勤務(きんむ)できる予定(よてい)です。
勤務成績(きんむせいせき)良好(りょうこう)でない場合(ばあい)は、任用期間中(にんようきかんちゅう)であっても免職(めんしょく)解雇(かいこ))する場合(ばあい)があります。

(6) 条件付採用(じょうけんつきさいよう)
採用後(さいようご)1箇月間(かげつかん)は、条件付採用期間(じょうけんつきさいようきかん)となります。条件付採用期間(じょうけんつきさいようきかん)勤務成績(きんむせいせき)良好(りょうこう)でない場合(ばあい)は、免職(めんしょく)解雇(かいこ))する場合(ばあい)があります。

(7) 保険等(ほけんとう)
健康保険(けんこうほけん)厚生年金保険(こうせいねんきんほけん)雇用保険(こようほけん)通勤(つうきん)(およ)公務上(こうむじょう)での災害補償(さいがいほしょう)

注意事項(ちゅういじこう)1) 上記(じょうき)勤務条件(きんむじょうけん)は、改定(かいてい)されることがあります。
注意事項(ちゅういじこう)2) 必要(ひつよう)(おう)じて、任用期間中(にんようきかんちゅう)勤務場所(きんむばしょ)変更(へんこう)する場合(ばあい)があります。

勤務形態別の給料・基本報酬の額(令和2年3月1日現在)
勤務日(きんむび) 1(にち)勤務時間(きんむじかん) 1週間(しゅうかん)勤務時間(きんむじかん) 給料(きゅうりょう)基本報酬(きほんほうしゅう) 諸手当等(しょてあてとう)
(しゅう)3(にち) 7時間(じかん)

21時間(じかん)

月額(げつがく)81,615(えん)

通勤手当(つうきんてあて)
時間外勤務手当(じかんがいきんむてあて)
期末手当(きまつてあて)
など

7時間(じかん)45(ふん)

23時間(じかん)15(ふん)

月額(げつがく)90,360(えん)

(しゅう)4(にち)

5時間(じかん)

20時間(じかん)

月額(げつがく)77,729(えん)

6時間(じかん)

24時間(じかん)

月額(げつがく)93,275(えん)

7時間(じかん)

28時間(じかん)

月額(げつがく)108,821(えん)

7時間(じかん)45(ふん)

31時間(じかん)

月額(げつがく)120,480(えん)

(しゅう)5(にち)

4時間(じかん)

20時間(じかん)

月額(げつがく)77,729(えん)

5時間(じかん)

25時間(じかん)

月額(げつがく)97,161(えん)

6時間(じかん)

30時間(じかん)

月額(げつがく)116,594(えん)

7時間(じかん)

35時間(じかん)

月額(げつがく)136,026(えん)

7時間(じかん)45(ふん)

38時間(じかん)45(ふん)

月額(げつがく)150,600(えん)

注意事項(ちゅういじこう)1)上記(じょうき)勤務形態(きんむけいたい)一例(いちれい)です。勤務時間(きんむじかん)については相談(そうだん)(おう)じます。なお、1(にち)勤務時間(きんむじかん)は、原則(げんそく)として、午前(ごぜん)8()30(ふん)から午後(ごご)5()15(ふん)までの(かん)決定(けってい)します。
注意事項(ちゅういじこう)2)上記(じょうき)給料(きゅうりょう)基本報酬(きほんほうしゅう)(がく)は、本市職員(ほんししょくいん)勤務経験(きんむけいけん)のない(かた)(がく)です。本市職員(ほんししょくいん)勤務経験(きんむけいけん)がある(かた)は、経験月数(けいけんつきすう)一定(いってい)基準(きじゅん)換算(かんさん)して決定(けってい)します。

その()

(1) 試験当日(しけんとうじつ)は、指定(してい)された日時(にちじ)(およ)場所(ばしょ)集合(しゅうごう)してください。

(2) 試験会場(しけんかいじょう)無料駐車場(むりょうちゅうしゃじょう)はありません。自転車(じてんしゃ)、バイク(とう)駐輪(ちゅうりん)する場合(ばあい)は、松山市役所駐輪場(まつやましやくしょちゅうりんじょう)利用(りよう)してください。

(3) 昼食(ちゅうしょく)(とう)各自(かくじ)用意(ようい)してください。

(4) 試験当日(しけんとうじつ)は、HBの鉛筆数本(えんぴつすうほん)()しゴム・時計(とけい)時計機能(とけいきのう)のみを(ゆう)するものに(かぎ)使用(しよう)(みと)め、通信機能(つうしんきのう)やアラーム(おん)(とう)()機能(きのう)(ゆう)するものの使用(しよう)(みと)めません。)を持参(じさん)してください。原則(げんそく)として、試験時間中(しけんじかんちゅう)前記以外(ぜんきいがい)のものは使用(しよう)できませんが、事前(じぜん)許可(きょか)()けたものは使用(しよう)できます。

(5) (すべ)ての科目(かもく)受験(じゅけん)した(かた)受験者(じゅけんしゃ)とします。公共交通機関(こうきょうこうつうきかん)遅延(ちえん)など理由(りゆう)()わず、1科目(かもく)でも受験(じゅけん)しなかった(かた)欠席者(けっせきしゃ)とします。

(6) この試験(しけん)提出(ていしゅつ)された書類(しょるい)(とう)は、一切(いっさい)返却(へんきゃく)できません。

(7) 申込書(もうしこみしょ)(とう)(ふく)まれる受験者(じゅけんしゃ)個人情報(こじんじょうほう)は、試験以外(しけんいがい)目的(もくてき)には一切(いっさい)使用(しよう)しません。ただし、合格者(ごうかくしゃ)個人情報(こじんじょうほう)については、人事情報(じんじじょうほう)として使用(しよう)します。

(8) 試験会場周辺(しけんかいじょうしゅうへん)で、有料(ゆうりょう)合格通知(ごうかくつうち)(とう)受付(うけつけ)(おこな)っている場合(ばあい)がありますが、松山市(まつやまし)とは一切(いっさい)関係(かんけい)がありませんので注意(ちゅうい)してください。

(9) 台風(たいふう)(とう)非常災害(ひじょうさいがい)のため、やむを()試験日程(しけんにってい)変更(へんこう)(とう)をする場合(ばあい)は、()ホームページでお()らせします。

(10) その()質問(しつもん)(とう)は、祝日(しゅくじつ)(のぞ)月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)までの午前(ごぜん)8()30(ふん)から午後(ごご)5()15(ふん)までに人事課(じんじか)()()わせてください。

実施要領(じっしようりょう)申込書(もうしこみしょ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

〒790-8571
松山市二番町四丁目(まつやましにばんちょうよんちょうめ)7番地(ばんち)2 松山市(まつやまし) 総務部(そうむぶ) 人事課(じんじか)
電話(でんわ) 089-948-6940
FAX(ふぁっくす) 089-943-9205
E-mail(いーめーる) jinji@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.