このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

子ども読書活動推進事業

更新日:2016年2月12日

まつやま子ども読書活動推進計画

国では『子どもの読書活動の推進に関する法律』を制定し、『子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画』を閣議決定しました。
地方公共団体でも『子どもの読書活動の推進に関する法律』第9条において、子ども読書活動推進計画の策定に努めることとなっています。

松山市では、国と愛媛県の計画を基本とした『第2次まつやま子ども読書活動推進計画』が今年度末で満了のため、この間の取り組み・成果と課題を整理・検証し、環境整備、支援の継続・拡充を目指して、新たな『第3次まつやま子ども読書活動推進計画』(平成28〜32年度)を策定いたします。

第3次まつやま子ども読書活動推進計画

1.目標

〜広げよう 読書の力 育もう 豊かな感性〜

2.趣旨

0歳から18歳以下の子どもを対象に、平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間を計画期間として、読書環境の整備・充実と発達・成長段階に応じた読書活動支援を行います。

3.主体

行政および子ども読書活動推進にかかわるあらゆる市民、団体、機関等

4.基本方針

  1. 社会全体で子どもの読書活動を推進します。
  2. 子どもの読書活動を支える環境を整備します。
  3. 子どもの読書活動に関する意義の普及・情報の発信に努めます。

5.第3次計画の特徴

第1次計画では、市内の子どもに関わる部署や施設、そして市民が連携をとる仕組みを構築しました。
第2次計画では、第1次計画を充実するため、各施設でのおはなし会の開催や環境の整備などに取り組み、乳幼児や小学校低学年を主体とした取り組みの充実に努めました。
 第3次計画では、
(1) 人的・物的環境の整備・充実に努めます。
これまで育んできた連携の輪を軸に、社会全体で子どもの読書活動を推進する人的・物的環境の整備・充実を図ります。
(2) 子どもの読書活動に関する意義のPRや情報の発信に努めます。
連携する団体・機関などで、子どもの読書活動に関する意義のPRや情報の発信に努めます。特に、「こどもの読書週間」「読書週間」の期間中に、関係機関が事業に取り組み、子どもが読書することの大切さを効果的にアピールします。
(3) 全年代向けの読書活動支援を強化します。
子どもが自主的な読書活動を身につけていくためには、特に身近な大人が読書活動に理解と関心を持つことが重要であり、中高生を含む全年代向けの読書活動支援に取り組みます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。文部科学省子どもの読書活動推進ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県子ども読書活動推進計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

中央図書館事務所
〒790-0012 愛媛県松山市湊町七丁目5 松山市総合コミュニティセンター内
電話:089-943-8008
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.