このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

消費者物価指数(CPI)

更新日:2012年3月1日

 消費者物価指数(CPI:Consumer Price Index)の推移を掲載しています。

概要

消費者物価指数

 消費者物価指数は、全国の世帯が購入する各種の商品(財やサービス)の価格の平均的な変動を測定するものです。すなわち、ある時点の世帯の消費構造を基準に、これと同等のものを購入した場合に必要な費用がどのように変動したかを指数値で表しています。
 このように、消費者物価指数は「物価そのものの変動を測定すること」を目的とするため、世帯の生活様式や嗜好の変化などに起因する購入商品の種類、品質又は数量の変化に伴う生活費の変動を測定するものではありません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省統計局

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

消費者物価地域差指数

 消費者物価地域差指数は、各地域間の物価水準の差を測る目的で、都市階級・地方・都道府県庁所在市及び川崎市、北九州市について、全国平均を基準(=100)とした年平均の指数です。
 また、上記指数を東京都区部の指数で除したものが、東京都区部を基準(=100)とした指数です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省統計局

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

表題及び掲載内容

 総務省が公表した結果から得られた本市等の数値を独自に集計し、下記のとおり掲載しています。

統計表
ファイル名 表番号 表題

消費者物価指数(中分類)

第1表

 中分類指数(平成17年基準)

消費者物価地域差指数

第2表

 地域差指数(全国平均及び東京都区部基準)

平成21年平均消費者物価地域差指数

付録1

 平成21年平均地域差指数(全国平均及び東京都区部基準)

消費者物価指数(大分類)の推移

付録2

 大分類指数の推移(平成15年〜平成22年)

ご利用にあたっての注意事項

  1. 本表は、総務省統計局が公表した『消費者物価指数年報』における本市等の数値を掲載しています。

  2. 消費者物価指数における指数の基準時及びウエイトの参照年次は、平成17年の1年間です。

  3. 消費者物価地域差指数の計算に用いたウエイトは、作成年における家計調査の全国平均1世帯当たり品目別消費支出金額です。

  4. この結果は本市が独自に集計したものであり、総務省及び愛媛県が発表する数値と相違することがあります。

お問い合わせ

文書法制課(統計担当)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館6階
電話:089-948-6209
E-mail:toukei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

統計データ

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.