松山市駅前広場社会実験 観測機器による調査の実施

更新日:2021年10月19日

1. 本調査の目的

松山市駅前広場社会実験の効果検証を行うため、ビデオカメラ及びWi-Fiパケットセンサーを用いた広場内の状況調査を実施します。

2. 調査方法

(1)ビデオカメラ調査

映像の解析により、松山市駅前広場の交通状況等を把握するために実施します。通行している皆様を特定しているものではありません。

(2)Wi-Fiパケットセンサー調査

スマートフォン等の通信機が発する情報を受信し、松山市駅利用者の移動や滞留などを把握します。この調査で通信内容が取得されることはなく、また名前・電話番号・メールアドレスなどの個人情報が取得されることはありません。Wi-Fi信号(パケット)に含まれる端末情報(MACアドレス)に匿名化・暗号化処理を行い、機器が特定できない識別情報に変換して計測します。

3. 調査期間

令和3年11月8日~21日の間で、計4日間程度

4. 観測機器設置箇所

観測機器の設置箇所周辺には、ステッカーを貼付し皆様に周知いたします。

5. 本調査に関するライバシーポリシー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課

松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6021

E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

松山市駅前広場の整備

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで