このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の まちづくり の中の 都市計画・都市整備 の中の 花園町通りで社会実験を行います(終了しました) のページです。

本文ここから

花園町通りで社会実験を行います(終了しました)

更新日:2012年11月5日

目的

 松山市では、少子高齢化など、これからの社会環境の変化に対応した「コンパクトで質の高いまちづくり」を目指しています。その一環として、中心市街地での安全・快適な歩行空間の形成や賑わい・憩いの空間の創出など、誰もが暮らしやすい都市づくりを目的に、花園町通りにおいて、車線を減らし、歩道を拡大する交通社会実験と、 広がった歩道空間を活用した賑わい・憩いの空間づくり社会実験を実施します。

花園町通り写真
花園町交差点から北を望む

模型写真
社会実験イメージ図

実験期間

平成24年10月25日(木曜日)12時から11月4日(日曜日)14時まで

実験区間

花園町通りと千舟町通りとの交差点から南堀端との交差点まで、およそ250mの区間で行います。


実験の位置図

実験内容

 現在の片側2車線の車道を1車線化し、歩道空間を拡大します。また、自転車専用レーンを設置します。広げた歩道空間内では、地元を中心とした各種催し物を実施したり、芝生・花を設置するなど、賑わい・憩いの空間を創出します。

横断面図
社会実験断面図

社会実験平面図
社会実験平面図

交通に関する社会実験

1.自動車および自動二輪車
 車道の片側1車線化により、車線運用が変更になります。
 現在の副道は一部利用できなくなったり、出入する箇所が変更になります。


2.自転車
 自転車専用レーンを設置し、一方通行で走行してもらいます。
 路上駐輪スペースおよび市役所第4別館の臨時駐輪場を設置します。

賑わい・憩いの空間に関する社会実験

イメージ図

1.賑わい空間

  • 広げた歩道空間内に、芝生広場などのオープンスペースをつくり、地元を中心としたオープンカフェやフラワー教室などの各種催し物を実施します。
  • オータムフェスティバルと連携し、実験期間中にフードストリートを実施、また来年1月までイルミネーションを行います。

2.憩いの空間 

  • 広げた歩道空間内に、芝生広場や草花、またベンチなどを設置し、地域の人や街を訪れる人が休憩したり、交流したり出来るようにします。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6462
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

都市計画・都市整備

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.