市場管理課

更新日:2022年5月16日

 市場管理課では、松山市公設卸売市場を、松山市民をはじめとする、消費者の皆様の生活に欠かせない安全・安心な生鮮食料品等(野菜・果実・花き・鮮魚)の流通拠点として、円滑に運営することにより、消費者の皆様に豊かな食文化や潤いと活力のある生活を提供できるよう、日々業務を行っています。

お知らせ

青果部せり開始時刻の試行運用について

令和3年6月1日から、青果部のせり開始時刻を午前6時に変更する試行運用を実施しています。
試行運用の期間は、令和3年6月1日から令和4年11月30日です。
せり開始時刻については、試行運用中の状況等を勘案し、検討を行う予定です。
なお、試行運用については、期間中にせり開始時刻変更の手続きが完了次第、終了します。

せり開始時刻
  変更前 変更後
野菜 午前6時30分から 午前6時から
果実

野菜せり終了後

(又は午前7時から)

野菜せり終了後

(又は午前6時30分から)


【1】卸売市場法に基づく公表事項

 ※改正卸売市場法が施行される令和2年6月21日以降に適用される内容です。

売買取引の方法及び決済の方法

共通遵守事項以外の遵守事項一覧

【2】業務内容

業務の説明

 市場管理課では、松山市公設卸売市場を、松山市民をはじめとする、消費者の皆様の生活に欠かせない安全・安心な生鮮食料品等(野菜・果実・花き・鮮魚)の流通拠点として、円滑に運営することにより、消費者の皆様に豊かな食文化や潤いと活力のある生活を提供できるよう、日々業務を行っています。
 
 松山市公設卸売市場は、分離市場方式を採用しており、青果部と花き部を併設した中央市場(久万ノ台348-1)と、水産物を単独で取り扱う水産市場(三津ふ頭1-2)があります。

 市場は、生鮮食料品等の流通、特に消費圏内における円滑な流通を確保するための卸売の中核的拠点となるとともに、広域にわたり生鮮食料品等の流通改善を図る要として位置付けられています。
 このことを念頭におき、適正な需要を把握し、計画的な集荷を行い、公正な取引による安定した供給と価格形成により、生産者と消費者の利益保護の上に立った市場運営を行っています。
 
 市場運営は卸売市場法、松山市中央卸売市場条例、同施行規則等に基づいて行っています。

  • 施設の整備及び維持管理に関すること
  • 施設の使用許可及び使用料の賦課・徴収に関すること
  • 予算・決算及び経理に関すること
  • 公正・効率的な売買取引の指導監督に関すること
  • 業務許可・承認に関すること
  • 市場の秩序保持に関すること
  • 統計資料に関すること
  • 関連事業者施設の入居・退去に関すること

【3】イベント情報

現在実施しているイベントはありません。

【4】公設卸売市場の機構

1.開設者
 松山市が農林水産大臣の認可を受けて開設をし、市場施設の維持管理、取引の指導や監督、市況調査などを行います。

2.卸売業者
 農林水産大臣の許可を受け、出荷者から委託または買付により集荷を行い、「せり売り」等の方法によって、仲卸業者や売買参加者に卸売をします。

3.仲卸業者
 開設者(松山市長)の許可を受け、市場内に店舗を置き、「せり売り」等に参加して買い受けた商品の仕分け、調整を行い、売買参加者及び買出人に販売します。

4.売買参加者
 市場外に店舗等を有し、開設者(松山市長)の承認を受け、「せり売り」等に参加して買い受けた商品の小売販売や加工販売をする業者です。

5.買出人
 開設者(松山市長)より買出人として、入場の許可を受けた者であり、「せり売り」等に参加することはできないため、仲卸業者より商品を買い受け販売等を行います。

6.関連事業者
 開設者(松山市長)の許可を受け、市場利用者の便宜をはかるための、関連商品の販売店や飲食店、銀行などです。

市場機構図
 市場機構図

【5】令和4年の休開場日程表

カラー版

モノクロ版

【6】令和3年の休開場日程表

カラー版

モノクロ版

【7】事務事業

【8】その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市場管理課

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台348-1

電話:089-924-2311

E-mail:sijou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで