このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 産業 の中の 産業創出 の中の 松山市テレワーク等導入支援補助金 のページです。

本文ここから

松山市テレワーク等導入支援補助金

更新日:2020年9月28日

松山市テレワーク等導入支援補助金とは

新型コロナウイルス感染症対策に関する対策及び業務効率化による生産性向上を図るため、テレワーク等の導入に取り組む市内中小企業等に対して補助金を交付します。
※「テレワーク」とは、情報通信技術(ICT)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。

お知らせ

・申請の期限は令和3年3月31日まで(必着)ですが、市の補助金の申請を検討される方は、国の補助金等の申請状況に応じて必ず事前にご相談ください。

手続き要領を更新しましたので、これから申請を行う事業主の方は、ご確認ください。また、「松山市テレワーク等導入支援補助金チェックリスト」を掲載したので、申請時にご提出ください。(令和2年9月28日〜)

補助対象者

市内に事業所を有する中小企業等で
(1)令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間にテレワーク導入等に関する国の補助金等の支給決定を受けている者(※)
(2)市税の滞納をしていない者

※国の補助金等の活用が本補助金の申請要件となります。
※市内の事業者が行うテレワーク等の導入が対象です。

国の補助金等

国の補助金等とは、次のいずれかの補助金等です。
(1)「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」(厚生労働省)
(2)「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」(厚生労働省)
(3)「IT導入補助金2020特別枠(C類型)」(経済産業省)
 ただし、IT導入補助金2020(C累計)は、C類型-2に限ります。

※国の補助金等の詳細については、各公式HP及び相談窓口でご確認ください。

補助対象経費

テレワークの導入等に必要な経費で、かつ、次の経費の合計です。
(1)国の補助金等の支給決定の基礎となる経費のうち、国の補助金等により補てんされない経費

(2)パソコン、タブレット及びスマートフォンのレンタル料、リース料、購入費のうち、国の補助金等の対象とならない経費

※国の補助金等の対象事業として導入したテレワークに使用するパソコン等で、事業実施期間に支払済みの経費に限ります。

補助金の額

補助対象経費の1/2以内(上限50万円)
※千円未満切捨て

申請期間

令和3年3月31日まで(必着)

交付申請時の提出書類

申請書類
申請の際には、下記書類をご用意ください。

(1)「松山市テレワーク等導入支援補助金交付申請書」(様式第1号)

(2)「松山市テレワーク等導入支援補助金交付申請額報告書」(様式第2号)
(3)「パソコン等導入に係る対象外経費に関する確認書」(別紙1)

注意点
・パソコン等導入に係る対象外経費がある場合は提出してください。
・パソコン等導入に係る経費が確認できる書類(領収書等)も添付してください。
・対象はパソコン、タブレット及びスマートフォンのレンタル料及びリース料並びに購入費のみです。

(4)国の補助金等の支給に関する決定通知書(写し)

注意点
・支給に関する決定通知書とは次のとおりです。
(1)「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」(厚生労働省)
(2)「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」(厚生労働省)
⇒「働き方改革推進支援助成金支給決定通知書」
(3)「IT導入補助金2020特別枠(C類型)」(経済産業省)
⇒「令和2年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金確定通知書」
交付決定通知書ではありませんのでご注意ください。

(5)国の補助金等の支給決定の基礎となる経費及び事業内容が把握できる書類(写し)

注意点
・国への提出書類(交付申請書、支給申請書、実施結果報告書など)及び国からの通知書類(交付決定通知書など)を提出してください。電子申請(IT導入補助金)の場合も同様です。
※中小企業事業主であることの確認できる書類(業種分類、出資金、常時使用する従業員の数)い。
 総事業費(領収書含む)、事業実施期間、テレワークを開始した人数が確認できる書類

(6)市税を滞納していないことを証する書類(完納証明書)

(7)「松山市テレワーク等導入支援補助金チェックリスト」

様式等

申請方法

郵送又は窓口への持参

提出先

〒790−8571 松山市二番町四丁目7番地2
松山市産業経済部地域経済課 産業創出・商業振興担当 宛
※郵送の場合は、封筒に「テレワーク等導入支援補助金 在中」と記載してください。

関連リンク先

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。IT導入補助金2020特別枠(C類型)(経済産業省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域経済課 産業創出・商業振興担当
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6710
FAX:089-934-1844
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

産業創出

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.