このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 産業 の中の 産業創出 の中の PIM(プロテイン・アイランド・松山) の中の 「プロテイン・アイランド・松山 2017」を開催します のページです。

本文ここから

「プロテイン・アイランド・松山 2017」を開催します

更新日:2017年9月7日

概要

「プロテイン・アイランド・松山」(Protein Island Matsuyama, PIM:ピム)は、愛媛大学の遠藤弥重太特別栄誉教授が開発した「無細胞タンパク質合成技術」を核として、愛媛・松山をタンパク質研究およびバイオの国際拠点にしていこうという構想です。PIMの実現を目指して2003年に開始したシンポジウムは、今年で15回目を迎えます。

主催・協賛・後援
主催

愛媛大学・愛媛県・松山市・松山商工会議所・愛媛経済同友会

協賛

株式会社セルフリーサイエンス・大塚製薬株式会社・株式会社パーキンエルマージャパン

後援

愛媛県教育委員会・松山市教育委員会・愛媛県中小企業団体中央会・公益財団法人えひめ産業振興財団・公益財団法人松山観光コンベンション協会・愛媛県中小企業家同友会・公益社団法人日本化学会・公益社団法人日本農芸化学会・公益社団法人日本生化学会・株式会社愛媛新聞社・NHK松山放送局・南海放送・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・FM愛媛・愛媛CATV

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PIMホームページ

日程・内容

一般向け体験セミナー

とことん科学!!〜発光の理由がタンパク質ってすごくない!?〜
愛媛大学の先生と他では体験できない科学実験にチャレンジ。

内容

実験の様子
実験の様子

■実験■

「試験管の中でタンパク質を作ろう!」

「DNAを分析してみよう!」

 ※試験管の中でタンパク質を作る実験は高校教科書「生物」に掲載されています。

講演の風景
講演の風景

■講演■

「タンパク質を組み立てる」 
愛媛大学 教授 林秀則

「タンパク質はマラリアを無くす切り札」
愛媛大学 教授 坪井敬文

「私は何者でしょう?生き物って?」 
愛媛大学 特別栄誉教授 遠藤弥重太

日程等

  • 開催日  平成29年10月21日(土曜日)13時から16時30分
  • 会場    松山市役所 本館11階 大会議室 (松山市二番町四丁目7番地2)
  • 参加費  無料
  • 対象者  実験・講演に興味がある方(中高校生優先)
  • 定員    150名(実験100名、聴講のみ50名) 

          ※実験参加者は、聴講にも参加となります。
          ※小学生は、保護者と一緒に実験を受けていただきます。

申込方法

下記(1)、(2)のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)参加申込書(下記からダウンロードできます)を、FAXまたはメールで地域経済課まで。
FAX:089-934-1844
メール:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

【参加申込書】

(2)PIMホームページの申込フォームから

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申込フォーム

申込締切

平成29年9月29日(金曜日)

一般向け体験セミナーに関するお問い合せ

地域経済課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6714
FAX:089-934-1844
メール:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

第15回 松山国際学術シンポジウム

今年の「国際学術シンポジウム」では、国内外から新進気鋭の研究者に講演をいただきます。前日には、次世代研究者の交流を深めるため、若手の会も開催しています。

日程等

  • 開催日  平成29年9月13日(水曜日) 9時30分から18時
  • 会場    愛媛大学 南加記念ホール  
  • 参加費  無料
  • 対象者  国内外研究者・学生
  • 使用言語  英語(同時通訳なし)
  • 定員    200名

第15回 松山国際学術シンポジウムに関するお問い合わせ

愛媛大学 研究支援課 研究推進チーム
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
電話:089-927-9686
FAX:089-927-8528

BioJapan2017 出展

無細胞タンパク質合成技術をビジネスに展開するため、アジア最大級のバイオビジネスイベントであるBioJapanに参加します。

日程等

  • 開催日  平成29年10月11日(水曜日)から13日(金曜日)
  • 会場   パシフィコ横浜
  • 内容   ブース展示とセミナー

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。BioJapan2017ウェブサイト

無細胞タンパク質工学 技術講習会

無細胞系の基礎から最新の膜タンパク質合成技術・抗体作製まで、講義と実習で開発者から学べる貴重な機会です。

日程等

  • 開催日  平成29年11月15日(水曜日)から17日(金曜日)、2泊3日
  • 会場    愛媛大学 プロテオサイエンスセンター城北ステーション
  • 参加費  無料(交通費、滞在費等は自己負担)
  • 対象者  企業研究者

無細胞タンパク質工学 技術講習会に関するお問い合わせ

愛媛県 経済労働部 産業支援局 産業創出課
〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
電話:089-912-2483
FAX:089-912-2469

産学官交流会

ポスター発表・ブース展示・事例紹介等を通して、技術的な交流を行います。最先端の事例から、愛媛県内の特産物まで幅広く取り扱います。

日程等

開催日 11月16日(木曜日)
会場  愛媛大学城北キャンパス
参加費 無料
対象  一般の方・企業関係者・大学関係者・行政職員など

産学官交流会に関するお問い合わせ

愛媛県 経済労働部 産業支援局 産業創出課
〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
電話:089-912-2483
FAX:089-912-2469

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

【一般向け体験セミナーに関すること】
地域経済課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6714
FAX:089-934-1844
メール:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

【第15回 松山国際学術シンポジウム、公開講演会に関すること】
愛媛大学 研究支援課 研究推進チーム
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
電話:089-927-9686
FAX:089-927-8528

【技術講習会及び産学官交流会に関すること】
愛媛大学 研究支援課 研究推進チーム
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
電話:089-927-9686
FAX:089-927-8528

愛媛県 経済労働部 産業支援局 産業創出課
〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
電話:089-912-2483
FAX:089-912-2469

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.