このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 産業 の中の 中小企業 の中の 新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金<第3弾> のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金<第3弾>

更新日:2021年3月30日

概要 対象区域 申請手続き 申請要領・様式

愛媛県の営業時間短縮要請に協力した事業者に協力金を給付します

松山市内の繁華街で発生したクラスターで、感染者が急増したことを考慮し、愛媛県は令和3年3月25日(木曜日)から県独自の警戒レベルを「感染警戒期」から「特別警戒期間」に切り替えました。また、松山市内中心部の繁華街の飲食店に令和3年4月1日(木曜日) から 4月21日(水曜日) まで営業時間の短縮を要請しました。
影響を受ける飲食店の事業を継続し、雇用を維持するため、要請期間中に営業時間の短縮に協力した飲食店に協力金を給付します。
協力金は愛媛県と松山市が連携して給付します。

新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金(第3弾)の概要
給付対象者

(1)(2)(3)の全てに該当する事業者
(1)令和3年4月1日から4月21日までの全ての期間が含まれる食品衛生法(昭和22年法律第233号)第52条の飲食店営業許可を受けている店舗
(2)20時30分以後から翌日の5時までの間に酒類の提供を行っている店舗
(3)屋内に常設の飲食スペースを設けている対象区域内の店舗

対象区域 松山市内中心部の繁華街【対象区域一覧参照】

要請期間

令和3年4月1日(木曜日)0時00分〜令和3年4月21日(水曜日)24時00分まで
短縮後の営業時間 5時00分から21時00分まで ※酒類の提供は20時30分まで
申請回数 1店舗あたり1回限り
給付金額

県市連携協力金(4万円/日) × 21日 = 84万円
※全期間協力した場合に給付します。
※要請期間が短縮となった場合、給付日数も短縮となり、それに合わせて協力金も減じた額となります。
 そのため、要請期間終了前に申請される店舗については、2回(1回目:56万円(14日間)、2回目:残りの必要な額)に分けて給付します。
 なお、要請期間終了後の申請については、要請期間分の協力金全額を1回で給付します。


対象区域

対象区域一覧

丁目

番地

丁目

番地

一番町

1丁目

全て

千舟町

1丁目

全て

2丁目

全て

2丁目

全て

3丁目

1〜2

3丁目

全て

4丁目

1〜3

4丁目

全て

大街道

1丁目

全て

5丁目

全て

2丁目

全て

永木町

2丁目

2、3

3丁目

全て

二番町

1丁目

全て

歩行町

1丁目

4、7〜8

2丁目

全て

2丁目

全て

3丁目

全て

勝山町

1丁目

全て

4丁目

全て

河原町

 

5〜10

花園町

 

全て

北立花町

 

4〜6、8、9

湊町

1丁目

全て

喜与町

1丁目

5、6

2丁目

全て

2丁目

全て

3丁目

全て

三番町

1丁目

全て

4丁目

全て

2丁目

全て

5丁目

全て

3丁目

全て

南堀端町

 

1、2

4丁目

全て

柳井町

1丁目

12、13、15

5丁目

全て

2丁目

18〜21

 

3丁目

5〜8

申請手続き

申請方法

窓口への持参または郵送

提出先

<窓口申請> 
銀天街「きらりん」2階 (松山市湊町4丁目7-15) 11時から17時まで ※土日、祝日を含む
松山市役所本館 11階 大会議室 8時30分から17時15分まで ※平日のみ
<郵送申請>
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2
松山市産業経済部地域経済課 営業時間短縮等協力金担当宛

申請受付期間

令和3年4月1日(木曜日)〜令和3年5月21日(金曜日)
※郵送の場合は当日消印有効です。

問合せ先

【令和3年3月31日(水曜日)まで】
松山市産業経済部地域経済課 TEL:089-948-6783
電話受付時間:8時30分〜17時15分
【令和3年4 月1日(木曜日)から】
営業時間短縮等協力金コールセンター TEL:089-909-5672
電話受付時間:9時〜18時 ※土日、祝日を含む。

申請要領・様式

1.松山市新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金(第3弾)申請書(様式第1号)

2.誓約書(様式第2号)

3.営業時間短縮等の状況が分かる書類(別紙)

4.営業活動を行っていることが分かる書類の写し※1

5.飲食店営業許可証の写し

6.酒類の提供を行っていることが確認できる書類※1

7.本人確認書類(法人にあっては、代表者のもの)の写し

 ※1 協力金(第1弾)または協力金(第2弾)を申請した店舗は、省略できます。
 ※2 告知のひな形を作成しましたのでご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市産業経済部地域経済課 営業時間短縮等協力金コールセンター
愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-909-5672
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

中小企業

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.