このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 産業 の中の 中小企業 の中の 新型コロナウイルスでの経営相談窓口を設置します のページです。

本文ここから

新型コロナウイルスでの経営相談窓口を設置します

更新日:2020年3月12日

お知らせ

 新型コロナウイルスで、市内の中小企業の経営環境の変化に対応するため、未・来Jobまつやまの相談窓口を活用し、本市独自に、相談窓口を設けるほか、資金融資や利子補給制度の利活用を周知します。

新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちら

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省の支援策はこちら(外部サイト)

(1)相談窓口の強化

〇新型コロナウイルスの経営環境の変化に対する相談を受け付けます。
・併せて、国や県、市の支援策を周知し、積極的な利用を呼びかけます。
・専門的な相談は、週1回在駐する中小企業診断士と社会保険労務士の相談窓口に案内します。

《場所》
未・来Jobまつやま(松山市湊町3丁目4-6 松山銀天街GET!4階)
連絡先 089-948-8035

(2)本市中小企業資金融資の積極的な周知

〇低金利で500万円まで保証料が無料の本市融資制度の積極的な利用を呼びかけます。
・外国人観光客の減少や宿泊キャンセルなどで、資金繰りが厳しくなった企業に運転資金を融資します。
・中国からの部品供給が遅延するなど、サプライチェーンが途絶えることに対応するため、設備投資を進める企業などへ設備資金を融資します。

松山市中小企業資金融資制度について

(3)市融資制度利用者(設備投資)に対する利子補給の実施

〇中小企業の生産性を高めるための設備投資への利子を補助します。
・外国人労働者が大幅に減少した人手不足に対応するなど、企業が本市の融資制度を活かし、人手不足を解消したり、生産性を高めたりするために、設備投資を行う場合に3年間補給します。

松山市設備投資利子補助金について

お問い合わせ

地域経済課 中小企業支援担当
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6783
E-mail:sme@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

中小企業

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.