このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 自転車・交通対策 の中の 交通計画 の中の 松山市のバス利用促進等に関する総合的な計画(松山市オムニバスタウン計画) のページです。

本文ここから

松山市のバス利用促進等に関する総合的な計画(松山市オムニバスタウン計画)

更新日:2012年3月1日

松山市は、平成17年3月に四国で初めて、全国で12番目に『オムニバスタウン』の指定を受けました。オムニバスとは乗合バスの語源で、「何の用にでも役立つ」という意味です。バスには、一度に多くの人を運べるとか、自動車と比べて二酸化炭素の排出量が少ないなど、さまざまなメリットがあり、このようなバスの持つ魅力を最大限に生かした交通体系の確立を目指しています。

松山市オムニバスタウン計画

松山市では、ひと・まち・環境にやさしいバスの利用を促進するために 『松山市オムニバスタウン計画』を策定しました。この計画に基づいて、バスの乗り換えや精算が便利な『ICカード』の導入、発着時刻が一目で分かる『バスロケーションシステム』の増設、バス優先の信号制御ができる『公共車両優先システム』の導入などを始め、駅前広場や幹線道路の整備を含めた、バスを利用しやすい総合的な交通環境の整備を行うこととしています。

松山市オムニバスタウン計画の概要と施策は添付ファイルの通りです。

松山市オムニバスタウン計画」の事後評価

松山市では、平成17年度から平成21年度までの5年間、「松山市オムニバスタウン計画」に基づき、バス利用促進のために、バス・電車のICい〜カードの導入やバス停の整備、環境教育などの様々な事業を実施いたしました。この事業の効果と今後の課題を検討するために平成22年7月から実施いたしました、バス交通に関するアンケートの結果をご報告いたします。今後は、このアンケートをもとに、さらに公共交通機関の利用促進を図ってまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790−8571 愛媛県松山市二番町四丁目7−2 本館7階
電話:089-948-6846
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.