このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

平成28年 秋の全国交通安全運動

更新日:2016年9月1日

9月21日(水曜日)から9月30日(金曜日)までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。
車両等の運転者も歩行者も、みんなが交通法規を遵守し、交通事故を起こさないよう、遭わないようにしましょう。

9月30日(金曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

運動の基本

子どもと高齢者の交通事故防止

  • 運転者は、子どもや高齢者に対する思いやり運転をしましょう。
  • 高齢者マーク(高齢運転者標識)を表示している自動車への保護意識をもちましょう。
  • 特に、通学路においては、通行する幼児・児童の安全を確保しまししょう。
  • 夕暮れ時や夜間、雨天時は、反射材用品等や明るい色・目立つ服装で外出しましょう。

運動の重点

夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)

  • 夕暮れ時・夜間の、歩行中、自転車乗用中には反射材用品等を身につけましょう。
  • 運転者から見つけやすい明るい目立つ色の服装などを心掛けましょう。
  • 自転車・自動車等の運転者は、早めのライト点灯をお願いします。

後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  • 一般・高速道路とも、全ての座席においてシートベルト、又はチャイルドシートを着用しましょう。
  • 後部座席においても、シートベルトの必要性・効果を認識して、着用しましょう。
  • 6歳以上であっても、体格等の状況によりシートベルトを適切に着用させることができない子供にはチャイルドシートを使用しましょう。

飲酒運転の根絶

  • 家庭で、職場で、地域で、みんなの力で飲酒運転を追放しましょう。
  • 運転する人はお酒を飲まない、お酒を飲んだら運転しない。
  • 運転する人にはお酒をすすめない、運転させない。

愛媛県重点

「シェア・ザ・ロード」の精神の普及促進

  • 歩行者・自転車・自動車等がお互いの立場を思いやり、道路を共有する「シェア・ザ・ロード」の精神で安全な通行に努めましょう。
  • 愛媛県では「思いやり1.5m運動」を推進しています。自動車等の運転者は、自転車の側方を通過するときは1.5メートル以上の安全な間隔を保つか、又は徐行しましょう。

自転車乗車用ヘルメットの着用促進

  • 安全のため、自転車乗用中にはヘルメットを着用しましょう。
  • 保護者の方は、同乗の子どもや子ども自転車に乗用する子どもにも、必ずヘルメットを着用させましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館7階
電話:089-948-6446
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.