このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

年末の交通安全県民運動を実施します

更新日:2019年12月2日

運動の目的

 この運動は、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実施を呼びかけ、交通安全意識の高揚を図り、年末期の交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。
 日没が早くなる年末には、「夕暮れ時の早めのライト点灯」、「前照灯のこまめな切り替え」及び「反射材用品などの着用」を心掛けましょう。

期間とスローガン

「夕暮れの 早めのライトで 防ぐ事故」
12月21日(土曜日)〜12月31日(火曜日)

運動の重点

1.高齢者の交通事故防止

  • 高齢者に対する思いやりのある運転をしましょう。
  • 道路を横断する際は、遠回りでも横断歩道を利用し、左右の安全を確かめてから渡りましょう。
  • 気分が悪いときは運転を控えるなど、体調に応じた運転をしましょう。

2.飲酒運転の根絶

  • 「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない、飲ませない」を徹底しましょう。
  • 「ハンドルキーパー運動」を普及、促進しましょう。
  • 飲酒運転の危険性、悪質性、責任の重大性を十分に認識しましょう。

3.夕暮れ時と夜間の交通事故防止(特に横断歩行者の事故防止)

  • 夕暮れ時・夜間に外出する際は、明るい服装と反射材用品等の着用を習慣付けましょう。
  • 午後4時30分を目安に、早めのライト点灯を習慣付けましょう。
  • 上向きライトを効果的に活用し、交差点付近や横断歩道付近での歩行者の発見に努めましょう。
  • 夕暮れ時・夜間に応じた運転をしましょう。(よく見る、速度を控えるなど)

4.自転車の安全利用と「シェア・ザ・ロード」の精神の普及推進

  • 自転車で外出する際も、反射材用品等の着用、ライト点灯を習慣付けましょう。
  • 大切な命を守るため、乗車用ヘルメットを着用しましょう。
  • 自転車損害保険への加入と自転車の点検整備に努めましょう。
  • 「シェア・ザ・ロード」の精神に基づき、「思いやり1.5m」運動と「走ろう!車道」運動を実践しましょう。

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館7階
電話:089-948-6421
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

交通安全

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.