このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

自分だけの迷子札を作ろう

更新日:2012年3月1日

もしものときのために迷子札を

犬猫のイラスト

自分のペットは迷子にならない、迷子になってもすぐにもどってくると考えていませんか?
雷や花火などの大きな音に驚いて、突然逃げ出すこともあります。
また、災害などの影響で、飼い主と離れてしまうこともあります。
ペットには犬鑑札や迷子札をつけて、万が一に備えましょう。

迷子札の作り方

工作用プラ板を使って、自分だけの迷子札を作ってみましょう。

準備するもの

  • 工作用プラ板
  • 油性ペン
  • はさみ
  • オーブントースター
  • アルミホイル
  • 割り箸 もしくは ピンセット
  • 金具

注意すること

必ず大人と一緒に作りましょう

オーブントースターを使うので、やけどに注意してください
プラ板の切り口で指などを切らないよう注意してください

作り方

1.描く

1.描く

  • プラ板は加熱すると小さく縮むため、大きめに絵や文字を書きましょう
  • 迷子札には必ず飼い主の名字、電話番号を書きましょう
  • 下書きをした紙の上にプラ板を置き、写すと簡単です
  • 色を塗るときは、裏側から塗ると色が混ざりません

2.切る

2.切る

  • 穴をあける位置を考えて切り抜いてください
  • プラ板を切る際は、ケガのないよう気をつけましょう
  • 丸っこい形にするとペットも安心です

3.あける

3.あける

  • 穴をあけるときは、穴あけパンチを使用します
  • 穴をあけたい位置に印を入れておくとわかりやすいです
  • 端のほうでなく、余裕をもって内側に穴をあけましょう

4.あたためる

4.あたためる

  • アルミホイルは、しわを作り、内側を使います
  • 変形しながら縮むため、ひとつひとつを離して並べましょう
  • 完全に縮み終わったら取り出します
  • 熱くなっていますので取出すときは、やけどに気をつけましょう

5.押さえる

5.押さえる

  • 取出したら冷めないうちに雑誌等で挟み、そりを直しましょう
  • 冷めたら金具をつけてください
  • 迷子札はいつも着けていないと意味がありません
  • 首輪から外れそうになっていないか定期的に点検しましょう

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課 動物愛護担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所1階
電話:089-911-1862
FAX:089-923-6627
E-mail:hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.