渇水対応(令和4年度)

更新日:2022年6月21日

市民の皆さまへ節水のお願い

1 節水へのご協力をお願いします。

 松山市の主要な水源である石手川ダムの貯水率と地下水の水位が低下しています。水の使い方を工夫し、節水にご協力をお願いします。
 なお、手洗いなどの感染症対策や熱中症対策などは十分に行ってください。


  

【節水の例】

  • 当面の間、洗車を行う回数を減らす。
  • 使用しないときは蛇口をきちんと閉める。
  • 水やりは、風呂の残り水等を再利用する。

2 渇水対応決定までの経緯と今後の対応について

(1)経緯
 令和4年5月以降の降雨量が少なく、石手川ダムの貯水率が平年を下回る状況から、国土交通省松山河川国道事務所で「第1回石手川渇水調整協議会」が6月21日に開催され、ダムからの取水が制限されることが決定しました。
 また、地下水の水位も平年値を下回っており、水源状況が厳しくなっていることから、松山市でも「第1回松山市公営企業局渇水対策委員会」を開催し、新型コロナウイルス感染防止対策などに配慮した渇水対応の実施を決定しました。

  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。水源状況および降雨量はこちらをご覧ください。(外部サイト)

(2)渇水対応 
6月21日(火曜日)から実施

  • 公用車両などの側面に「節水」ステッカーを貼付
  • 市役所庁舎案内板に水源状況の表示
  • ホームページによる情報発信
  • 公用車両の洗車自粛

6月22日(水曜日)から実施

  • 減圧給水(第1段階:0.2メガパスカル⇒0.15メガパスカルへ減圧)  
  • SNS(LINE、Facebook、Twitter)による情報発信

お問い合わせ

企画総務課

〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎2階

電話:089-998-9821

E-mail:kg-soumu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで