松山市タクシー運行継続緊急支援金

更新日:2022年7月29日

概要

目的

 新型コロナウイルス感染症や燃料価格高騰の影響で、厳しい経営状況となっているタクシー事業者へ、松山市タクシー運行継続緊急支援金を交付することで、今後の事業継続を支援し、安全かつ安定した運行の維持・確保を図ることを目的とする。

対象者

〇次の要件のすべてに該当するタクシー事業者
 1.令和4年3月31日までに一般乗用旅客自動車運送事業の許可を受け、本市内に事業所があること
 2.タクシー車両(福祉輸送事業限定を除く)を所有し、又は使用し、現在も営業していること
 3.令和3年4月1日から令和4年7月7日までの間にタクシー事業の運行実績があること
 4. 申請日時点で、今後もタクシー事業を継続する意思を有する者であること
 5. 暴力団、暴力団員その他の反社会的な勢力に該当する者でないこと

支援金の額

〇タクシー1台当たり5万円に、対象車両数を乗じて得た額となります。
 【対象車両となる要件】
  1.申請日時点で自動車検査証が有効であること
  2.令和3年4月1日から令和4年7月7日までの間にタクシー事業の運行実績があること

詳しくは、松山市タクシー運行継続緊急支援金交付要綱をご確認ください。

申請手続き等

提出書類

1.交付申請書兼請求書(第1号様式)
2.令和4年3月31日までに取得した一般乗用旅客自動車運送事業の許可書の写し
  (※紛失の場合は、愛媛運輸支局発行の証明書)
3.車両の所有又は使用していることが分かる書類の写し
  (例 車検証など)
4.対象車両ごとに、令和3年4月1日~令和4年7月7日の内、いずれか1日で運行したことが分かる書類の写し
  (例 運転日報など) 
5.店番・口座番号・口座名義人がわかるページの通帳写し

要綱・様式

よくあるご質問

提出先

<郵送・持込>〒790-8571 松山市二番町四丁目7番地2 松山市都市整備部 都市・交通計画課 宛
<E-mail(電子メール)>toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp 松山市都市整備部 都市・交通計画課

申請期間

令和4年8月1日(月曜日)~令和4年9月30日(金曜日) (※ 郵送の場合は、当日消印有効)

留意点

1.押印は不要です。
2.振込先口座名義人と請求者(申請者)が異なる場合は、交付申請書兼請求書(第1号様式)下段の「確認書」に必要事項を記入してください。
3.支援金の支払いは、交付決定日から約1ヶ月を予定していますので、1ヶ月を経過しても入金がない場合はお問合わせください。
4.申請額と氏名の訂正はできませんので、ご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6846

E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

補助金

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで