このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 下水道 の中の 下水道事業の紹介 の中の 火の鳥デザインマンホール設置に伴う記念品の配布は終了しました のページです。

本文ここから

火の鳥デザインマンホール設置に伴う記念品の配布は終了しました

更新日:2020年8月18日

発表内容

「火の鳥」デザインマンホール設置に伴う記念品の配布は、皆様から好評いただきまして、配布を終了しました。誠にありがとうございました。
(以下は、配布前の告知内容を参考に掲載しています。)

目的


(C)TEZUKA PRODUCTIONS

道後REBORNプロジェクトとコラボレーションし、令和2年7月19日(日曜日)に、道後温泉本館南西にあるマンホールへ「火の鳥」デザインマンホールを設置しました。本館全体がきれいに撮影できるフォトスポットです。
営業しながら保存修理工事を行っている松山市の観光のシンボル「道後温泉本館」と「火の鳥」をデザインしたマンホールを全国に発信し、多くの方が道後温泉を訪れるきっかけにします。
設置を記念し、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉に入浴いただいた方に、「火の鳥」マンホールをデザインした限定湯上りバックとコースターを、プレゼントします。【配布終了】

開始日時

令和2年8月15日(土曜日) 午前6時〜 【配布終了】


記念品

配布場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 (松山市道後湯之町19番22号)

対象者

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉に入浴いただいた方 先着600名

記念品

「火の鳥」のマンホールをデザインした限定湯上りバッグとコースター


(C)TEZUKA PRODUCTIONS

「火の鳥」デザインマンホール

【設置日】 令和2年7月19日(日曜日) 【マンホール蓋は継続して設置しています】
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、設置を延期していましたが、道後温泉本館ラッピングアート設置から1年に合わせ設置しました。

【設置場所】 道後温泉本館南西

【デザイン】
●コンセプトは「本館保存修理工事という歴史を伝え、『火の鳥』が工事完了後も道後を見守り続ける」です。
●周辺景観と調和させるため、松山アーバンデザインセンターがデザインを監修しました。

お問い合わせ

下水道政策課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 第3別館4階 
電話:089-948-6533
E-mail:gesuiseisaku@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.