このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 下水道 の中の 下水道への接続 の中の 浄化槽を雨水貯留施設に改造する方への助成金 のページです。

本文ここから

浄化槽を雨水貯留施設に改造する方への助成金

更新日:2017年4月12日

 この制度は、公共下水道を使用することによって不要になった浄化槽で雨水を貯留し、散水など雑用水に活用される方に対し、貯留施設への改造工事費の一部を助成する制度です。
 これは、雨水の有効利用と地下浸透を通じ、浸水被害の軽減及び水資源の保全を図り、節水型都市づくりに資することを目的とするものです。
 申請は、工事着手前に指定工事店を通じて承ります。
 なお、助成金については年度ごと予算の範囲内となっておりますのでご承知おきください。

助成対象者

 松山市公共下水道を使用することにより不要になった浄化槽を、雨水貯留浸透施設に転用する改造工事を自己負担して行う方。

助成額

 助成額は、改造工事に要した費用の額の3分の2(この場合、1,000円未満の端数は切り捨て)で助成限度額は20万円です。
(注意)改造工事に要した費用とは、浄化槽の清掃・改造、ポンプの購入・設置、雨水の集排水管などに要した費用のことです。

雨水貯留浸透施設の維持管理

 助成金の交付を受けて設置した雨水貯留浸透施設は、正常に稼動するよう適切な維持管理をしていただくことになります。改造工事ご希望の際には、浄化槽の耐久性などもご考慮ください。

申請書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

下水道サービス課 総務担当
〒790-8571
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 第3別館1階
電話:089-948-6820
E-mail:gesuisaabisu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.