令和4年度 第14期「立岩ダッシュ村」農業体験学習

更新日:2022年7月15日

目的

子どもの豊かな人間性や社会性を育むため、自然体験をはじめとした様々な体験活動を継続して行い、日常生活や学習活動における意欲や集団の一員としての態度など、「人間力」の育成を図ります。

事業の3方針

  • 筋肉痛を伴う程度の学習・・・汗水垂らして活動する機会の創出
  • 継続して物事を遂行する学習・・・物事を諦めず根気よくやり抜く力の育成
  • 人・自然にふれあう学習・・・人・自然の温かさ・厳しさを実感する機会の創出

事業内容

立岩地区の自然環境の中で、年間を通して、仲間たちと米づくりや野菜づくり、椎茸栽培、夕日眺望などをすることにより、子どもの社会性や豊かな人間性を育むとともに、地域の活性化を図る。

  • 対象 :松山市内の小学4~6年生(36名)
  • 実施日 :土・日曜日、祝日の毎月1回程度(新型コロナウイルスの感染状況による)
  • 実施主体:「立岩ダッシュ村」事業推進委員会(事務局:立岩公民館)
  • 構成団体:立岩公民館、愛媛大学社会共創学部ほか

期待する効果

(1)知的能力の育成
「応用力」「思考力」「想像力」
(2)社会・対人関係力の育成
「コミュニケーションスキル」「リーダーシップ」「公共心」「規範意識」
「他者を尊重し切磋琢磨しながら互いを高め合う力」
(3)自己制御力の育成
「意欲」「忍耐力」「自分らしい生き方や成功を追求する力」

【これまでの活動内容】
活動日 活動内容
4月17日(日曜日) トマト、ピーマン、スイカ、カボチャなどの植え付け、入村式、草引き
5月8日(日曜日) 箱まき、野菜のマルチ敷き、草引きなど
6月5日(日曜日) 田植え
7月2日(土曜日) 調理体験(夏野菜カレー)、みそ作り、じゃがいもの収穫、さつまいもの植え付け、にんじんの種まき、田ころがし

集合写真
「立岩ダッシュ村」第14期生 集合写真

年間活動報告(写真)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域学習振興課

愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館3階

電話:089-948-6813

E-mail:kychiiki@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで