このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 子育て・教育 の中の 生涯学習 の中の 第18回瀬戸内海俳句大会の審査結果をお知らせします のページです。

本文ここから

第18回瀬戸内海俳句大会の審査結果をお知らせします

更新日:2020年3月9日

第18回瀬戸内海俳句大会(令和元年度)

 皆様からご応募いただいた瀬戸内海の美しい自然や暮らし、行事などを詠んだ俳句の中から、入賞句が決定しましたので、お知らせします。

応募件数

1638句(小学生の部…431句 中学生・高校生の部…274句 一般の部…933句) 

審査員

八木 健、夏井 いつき、田島 明志

表彰式の中止について

日時 令和2年3月8日(日曜日)午後1時00分〜午後4時30分
場所 中島総合文化センター 大ホール 
を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、中止しました。

入賞句

大賞

のどけしや漁網繕ふ網の中

長谷川 雅男
優秀賞(小学生の部)

すべったり転んだりしてわかめとり

久保田 雫月

優秀賞(中学生・高校生の部)

島の石集めて春の家とする

三神 沙生

優秀賞(一般の部)

つんつんとくるぶしつつく鯔の稚魚

小野 薫

審査員特別賞

八木健賞

特選

爺のあと舟虫も入る診療所

山本 幸子

鰯雲島を繋いでをりにけり   

篠原 みどり

青い島つぶして積もる入道雲

矢野 あかり
入選

噂やらぽつぽつ話す蜜柑採り

ゆすらご
万緑のせり出す島へ着岸す

藤崎 由希子
(※崎は、立さきです)

むかで出てにげる男子とさけぶ女子 陳 閔詩鑒
風光る釣り人島を釣り上げる 小野 芽生
夕立雲雲のなみだがあふれそう 天満 優麻
すいかたべうちゅうのはてまでたねとばす 長谷部 彩
秋の風枝の隙間を通り抜け 竹田 實穂

足あとをつけてかけ足夏の浜

高橋 優飛
すっぱそうレモン食べる顔見るだけで 高野 大翔

磯あそび引率教師の膝まくり

能田 多佳子
初夏の空飛行機雲の一本道 隅川 青
クラゲたち瀬戸内海の旅に出る 矢野 主税

夏井いつき賞

特選

小島の干物遠泳の子どもたち

津村 光一(楽花生)

阿弥陀が鼻は島の入口飛魚とべり

藤本 哲也

浜沿いに車の並ぶ夏休み

二宮 駿介
入選

サンダルにじゃみ海老こびりついたまま

松山 帖句

イノシシが島のみかんをみな食べた

田中 篠

浜菊や郵袋渡す渡守

小野 智輔

石垣の石それぞれに日の永き

坂口 紋佳
甲板の紋白蝶と島渡る 山内 那南

欠航の赤き札あり水つ洟

清水 孝一

ヒグラシと船の汽笛で時刻知る

大本 和華子

試験終へ通学船におでん食ぶ

浜田 邦雄

自転車で駆け込む渡船島の春

末永 拓男

潮引けば石蓴きらめく石の波止

末永 拓男

秋風や半島の先どこにある

前田 航輝

カサカサと島トカゲ出た夏が来た

大本 和華子

田島明志賞

特選

蜻蛉の翅ごとにある瀬戸の暮

山内 那南

海からの声をたよりにすいかわり

中田 健斗

瀬戸の山越へて高みや秋燕

木幡 忠文
入選
ジャンプして乗ればすずしい連絡船 高橋 優飛
赤いかにちょこちょこあるくしまのさか 二宮 龍之介
やっときたふねがおこした夏の波 沖野 波名
海風にぴょんととられし夏ぼうし 中田 健斗
旋回しフェリーの向かう秋夕焼 橋村 遥香
島ほどのタンカー一艘秋日和 橋村 遥香
新任の島の学校草を刈る 篠原 みどり
千疋の蛸立ち上がる大夕焼 松田 夜市
曳き船の父もまるごと夕焼けて 中矢 長宗
みかん島越えみかん色なすわたり蝶 鶴崎 尚子
冬波の立上がりつつ川登る 岡戸 比瑠人
砂浜へ夕日の端が届く秋 ほのぼのオムライス

お問い合わせ

地域学習振興課
中島総合文化センター
〒791-4501
愛媛県松山市中島大浦2962番地
電話:089-997-1181
E-mail:kychiiki@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.