このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 子育て・教育 の中の 生涯学習 の中の 第17回瀬戸内海俳句大会の審査結果をお知らせします のページです。

本文ここから

第17回瀬戸内海俳句大会の審査結果をお知らせします

更新日:2019年3月12日

第17回瀬戸内海俳句大会(平成30年度)

 皆様からご応募いただいた瀬戸内海の美しい自然や暮らし、行事などを詠んだ俳句の中から、入賞句が決定し、大会で発表及び表彰を行いましたのでお知らせします。

応募件数

1790句(小学生の部…599句 中学生・高校生の部…558句 一般の部…633句) 

審査員

八木 健、夏井 いつき、田島 明志

表彰式等

日時

平成31年3月10日(日曜日)午後1時30分〜午後4時30分

場所

中島総合文化センター 大ホール

入賞句

大賞
夕凪をこはさぬやうに船着けり 末永 拓男
優秀賞(小学生の部)
冬の月のような貝がらひろった 宮本 杏
優秀賞(中学生・高校生の部)
島のバス一人を乗せて秋夕焼 橋村 遥香
優秀賞(一般の部)

流星の浜辺音叉になる躯
(※躯の区は、メではなく、品です)

奈良香里

審査員特別賞

八木健賞

特選

瑠璃色の鱗ちりばめ桜鯛

塚本 治彦

流木は島の子の椅子夏休み

中矢 長宗

鳥曇り島の子ひとり島を出る

宮村 明宏
入選

舳から跣足で跳んで上陸す

浜田 邦雄
夏帽子鍔躍らせて船降りる 浜田 邦雄
朝夕焼島動きだす動きだす 増野 洋
接岸の音やはらかに春の海 森岡 滋夫
島結ぶ水脈のあやとり秋うらら 内野 義悠
貝殻を拾ふのが好き鰯雲

藤崎 由希子
(※崎は、立さきです)

棚田より海に降りこむ夕焼けかな 永田 健志

貝寄風や波がさらってゆく言葉

奈良香里
笊一杯茹で蝦蛄出でる島の昼 吉野 敬子

瀬戸内の島眠るごと春の波

塚本 治彦
一週間島の子になる夏休み 鈴鹿 洋子
魚にも体温のあり冬銀河 能田 よし子

夏井いつき賞

特選

舟べりに砂滑「春」と言ひ沈む

大賀 康男

潮待ちの港山車引くこゑ間近

高原 晴子

非番てふ島の駐在椿掃く

城山 憲三
入選

秋高し海峡はいま七ノット

藤崎 由希子
(※崎は、立さきです)

島陰に魚の眠れば冬ぬくし

日根野 聖子

島の名をもらいて嬰の良夜かな

藤本 かず美

つんつんと秋潮匂い来る座敷

藤本 かず美

警備船色なき風のなかにおり

藤本 かず美

夕焼けや海に離島の影のびる

堀内 愛理

夜の海ふなむしぞろぞろにげる音

高岡 世子琉

つゆ晴れやサメをにがした三ツ畑田

前田 航輝

夕焼や片足ジャンプと水しぶき

伊勢 小葉

海賊の深き眠りの夏の海

眞木 彩菜

夏休み連絡船のうどん屋に列

本山 博子

絵日記のきのう熊蝉きょうは蛸

浜田 邦雄

田島明志賞

特選

日傘よりはみ出す瀬戸の夕日かな

中矢 長宗

冬の鳶岬より出でて岬に入る

山越 一三

瀬戸内のひとつの島のいそあそび

上田 華音
入選
傾ぎつつ漁小舟の瀬戸夕焼 寅屋 照夫
うちわ風となりの島へ届くかな 白井 彰星
はね上がるみかんを摘んだ枝の先 橋村 遥香
花みかん海岸線は揺れ易し 梶原 マサ子
春の海かきわけ進む新造船 土井 茉美
島中を歩けばちちろついて来る 藤本 哲也
巡礼の島にふくるる蝉時雨 宮下 嘉納子
うず潮に足を踏ん張り覗きけり 永田 健志
せとのしまかめのこうらかきょうりゅうか 沖野 波名
とびこみ台船のへ先にいるようだ 岡田 咲和
夕凪や漁船一艘帰港する 森田 菜々美
しまなみの大夕焼を壁紙に 眞木 彩菜


大会模様(田島明志先生講評)


俳句大会受賞者で

お問い合わせ

地域学習振興課
中島総合文化センター
〒791-4501
愛媛県松山市中島大浦2962番地
電話:089-997-1181
E-mail:kychiiki@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

生涯学習

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.