このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

認証保育所に係る各種補助制度

更新日:2017年12月25日

 地域保育所(認可外保育施設)のうち、市が定めた一定の基準を満たした施設からの申請により認証した、松山市認証保育所に対する補助を行っています。
 認証保育所の詳細については「松山市認証保育所の申請及び各種届出」をご覧ください。

松山市認証保育所運営支援事業補助金

 認証保育所及びそれと同等と市長が認める施設のうち、補助対象要件をすべて満たす施設には、「松山市認証保育所運営支援事業補助金交付要綱」に基づき、運営に要する費用及び「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(以下、「児童福祉施設設備運営基準」という。)第32条又は「家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準(以下、家庭的保育事業等設備運営基準)」第28条に規定する要件を満たすために必要な施設の改修整備等に要する費用の補助を受けることができます。

対象要件・補助基準額等
対象要件
  1. 利用定員が6人以上であること
  2. 職員の配置が児童福祉施設設備運営基準第33条又は家庭的保育事業等設備運営基準第29条に規定する要件を満たしていること
  3. 施設の設備が平成31年度末までに児童福祉施設設備運営基準第32条又は家庭的保育事業等設備運営基準第28条に規定する要件を満たす見込みがあること
  4. 平成31年度末までに認可保育所、認定こども園又は小規模保育事業A型への移行を希望し、その移行に係る計画(認可化移行計画)を策定し、実行する施設であること
  5. 認可化移行計画が市長の承認を受けていること

運営費
補助基準額

  1. 認定対象児童:アからエまでに定める計算式により算出して得た額
    ア 0歳児    107,000円×認定対象児童数×入所月数
    イ 1・2歳児   57,000円×認定対象児童数×入所月数
    ウ 3歳児     22,000円×認定対象児童数×入所月数
    エ 4歳児以上 18,000円×認定対象児童数×入所月数
  2. 認定外児童:アからウまでに定める計算式により算出して得た額の合計額
    ア 0歳児   15,000円×認定外児童数×入所月数
    イ 1・2歳児   4,600円×認定外児童数×入所月数
    ウ 3歳児以上 2,000円×認定外児童数×入所月数

設備改修費
補助基準額

アとイを比較して低い額の4分の3以内(1施設につき1回限り)
 ア 設備改修費用の実支出額から寄附金等の収入額を差し引いた額
 イ 3,200万円(賃借料のみの場合は1,000万円)

補助対象外経費
  1. 本市の他の補助制度の交付対象である事業
  2. 国が定める国庫負担金、補助金及び交付金の対象となる事業(保育所等改修費等支援事業実施要綱3(3)の規定によるものを除く。)
  3. 施設整備を目的とする事業(土地若しくは既存建物の買収又は土地の整地等を含む。)
  4. 既存施設の破損又は老朽化に伴う改修及び修繕を目的とする事業

備考

  1. 児童の年齢は、事業実施年度の前年度の3月31日時点の年齢とする。
  2. 月の途中で入退所する児童に係る当該入退所月の単価は、日割りする。
  3. 認定対象児童に係る利用者負担額(保育料に限る。)を軽減する施設には、認定対象児童に係る年齢区分ごとの単価に、5,000円(事業実施年度の4月1日における認可保育所の平均利用者負担額と補助対象施設の平均利用者負担額の差が月額5,000円未満のときは、その額。)を加算した額とする。
  • 運営費補助を受ける場合は、「認可化移行計画」の承認及び「補助対象児童」の認定が必要になりますので、関連する申請書等をご提出ください。
  • 改修整備等補助を受ける場合は、「認可化移行計画」の承認が必要になりますので、関連する申請書等をご提出ください。

認可化移行計画関連様式

補助対象児童認定関連様式

補助金交付申請関連様式

松山市地域保育所補助金の一部加算

 認証保育所には、地域保育所補助金の一部を加算します。
 ただし、認証保育所が事業所内保育施設であるときは、事業主等の雇用する労働者以外の者の児童についても保育を行うために受け入れている施設に限ります。
 詳しくは、「地域保育所(認可外保育施設)に係る各種補助制度」をご覧ください。
 なお、松山市認証保育所運営支援事業補助金の運営費補助と補助対象期間を重複することはできません。

松山市事業所内保育施設整備促進事業補助金の一部加算

 認証保育所には、事業所内保育施設整備促進事業補助金の一部を加算します。
 ただし、事業主等の雇用する労働者以外の者の児童についても保育を行うために受け入れている施設に限ります。
 詳しくは、「事業所内保育事業の整備促進」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保育・幼稚園課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階
電話:089-948-6224
E-mail:hoiku@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

幼児教育・乳幼児保育の各種業務

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.