このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 医療・健康 の中の 健康づくり の中の 骨髄等移植ドナー支援事業助成金 のページです。

本文ここから

骨髄等移植ドナー支援事業助成金

更新日:2018年4月1日

松山市では、平成30年度から、骨髄等(骨髄又は末梢血幹細胞)の移植及びドナーの登録の増加を図るために、骨髄バンク事業において骨髄等を提供したドナーへの助成制度を始めました。

新規ウインドウで開きます。骨髄バンクとは?

助成内容

対象となる方

(1) 骨髄等を提供した日において本市の住民基本台帳に記録されている方
(2) 骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた方
(3) 他の法令等により骨髄等の提供に係る助成金等の交付を受けていない方
(4) 市税を滞納していない方

助成金の額

骨髄等の提供のための通院、入院等(骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害に係るものを除く。)の日数に20,000円を乗じた額。ただし、1回の提供につき140,000円が限度です。
(1) 健康診断に係る通院
(2) 自己血貯血に係る通院
(3) 骨髄等の採取に係る入院
(4) その他骨髄等の提供に関し骨髄バンクが必要と認める通院、入院等

申請方法および申請に必要な書類等

医療機関での骨髄等の提供が完了し、かつ、当該医療機関を退院した日の翌日から起算して90日以内に、次の書類をそろえて健康づくり推進課まで申請してください。

1.松山市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(第1号様式)
 ※記入例を参照の上、記載してください。

2.骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証する書類

3.骨髄等の提供のために通院又は入院をした日を証する書類
 ※2、3は骨髄バンクに証明書の発行を依頼してください。

4. 完納証明書その他の市税を滞納していないことを証する書類
 ※完納証明書が発行されない方は、同意書を提出してください。
   新規ウインドウで開きます。完納証明書の取得についてはこちら

5. 松山市骨髄等移植ドナー支援事業助成金請求書(第4号様式)
 ※記入例を参照の上、記載してください。

詳細はお問い合わせください。

【各様式】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康づくり推進課 健康支援担当
〒790‐0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所1階
電話:089-911-1810
ファクス:089-925-0230
E-mail:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp 

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康づくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.