新型コロナ予防接種(接種券関係(再発行、住所地外接種届出))

更新日:2022年12月1日

新しいお知らせ

接種券の再発行の申請(紛失したとき、市内での住所変更等、氏名変更等)

再発行の申請が必要なとき

次の1から3に該当する場合は、接種を行う前に、接種券の再発行が必要です。
※接種券は、申請から10日以内を目途に郵送いたします。余裕をもって申請してください

  1. 紛失や汚損した場合
  2. 松山市内で引越しなどを行い、住民票の住所変更等を行った方
  3. 氏名に変更があった方
  4. 接種時に「予診のみ」となったため、新たな接種券が必要となった方

申請方法(接種券の再発行)

オンライン申請(接種券の再発行)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

電話での申請(接種券の再発行)

松山市新型コロナワクチンコールセンター(電話:089-909-3353)にご連絡ください。
受付時間:8時30分から20時まで(土・日曜日、祝日を含む)
※電話番号のかけ間違いに、ご注意ください。

「転入者の方」・「海外で接種した方」の接種券の発行申請

転入者の方(他市区町村から松山市へ住民票の住所変更を行った方)や、海外で新型コロナワクチンを接種した方で、新型コロナワクチン接種を希望される場合は、接種券の発行申請が必要です。以下の方法で申請してください。

【発行申請が必要な方】
●5回目接種券の発行申請が必要な方
 ・4回目接種後、新たに松山市民になり接種を希望される方。
 ・海外で4回目接種(日本で4回目接種について薬事承認されているワクチンに限る)し、
 接種を希望される方
●4回目接種券の発行申請が必要な方
 ・3回目接種後、新たに松山市民になり接種を希望される方。
 ・海外で3回目接種(日本で3回目接種について薬事承認されているワクチンに限る)し、
  接種を希望される方
●3回目接種券の発行申請が必要な方
 ・2回目接種後、新たに松山市民になり接種を希望される方。
 ・海外で1・2回目接種(日本で1・2回目接種について薬事承認されているワクチンに限る)し、
  接種を希望される方
●1・2回目接種券の発行申請が必要な方
 1・2回目の接種を完了しておらず、新たに松山市民になり接種を希望される方。
●小児接種用(5歳から11歳まで)の接種券の発行申請が必要な方
 5歳から11歳の方で小児接種用(5歳から11歳まで)のワクチン接種をしておらず、新しく松山市民
 になり接種を希望される方。
●乳幼児接種用(生後6カ月から4歳まで)の接種券の発行申請が必要な方
 生後6カ月から4歳の方で乳幼児接種用(5歳から11歳まで)のワクチン接種をしておらず、新しく松
 山市民になり接種を希望される方。
 ※生後5カ月以下の方で新しく松山市民になった方は、生後6カ月を迎えた翌月初旬に発送します。

申請方法(「転入者の方」・「海外で接種した方」の接種券の発行申請)

オンライン申請(「転入者の方」・「海外で接種した方」の接種券の発行申請)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

窓口・郵送申請等(「転入者の方」・「海外で接種した方」の接種券の発行申請)

≪ 3・4・5回目接種用の接種券の提出書類・申請方法 ≫

【注意】

  • 乳幼児(生後6カ月から4歳)3回目」接種用の接種券の発行申請を行う場合は、初回接種用の接種券の申請方法をご確認ください。
    (乳幼児(生後6カ月から4歳)は、1・2・3回目が初回接種です。)
提出書類
  1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。接種券発行申請書(3・4・5回目接種用)(PDF:381KB)
  2. 接種済証、接種記録書、接種証明書のいずれか1点の写し
    ※紛失等でお手元にない方は、マイナンバーを用いて接種履歴を照会させていただくことに同意いただき、「1~4回目接種時に住民票があった自治体名」を申請書へご記入ください。なお、マイナンバーカード等の提出は不要です。
  3. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
    ※窓口申請される方のみ必要です。
申請方法
  1. 窓口申請
    ※接種券については、後日、郵送でお送りします。
    【申請場所】
    〒790-0813 松山市萱町六丁目30-5
    松山市保健所 1階 新型コロナワクチン受付窓口
    (受付時間:平日8時30分~17時)
  2. 郵送申請
    【送付先】
    〒790-0813 松山市萱町六丁目30-5
    松山市保健所 保健予防課 接種券発行申請書(3・4・5回目)発行担当 宛

※3・4・5回目接種については、窓口・郵送申請ともに、前回接種日から3カ月未満の方は、3カ月が経過する2週間前までに郵送いたします。お早めの手続きをお願いします。
※申請時、既に接種可能な月日が経過している方は、申請があり次第、接種券を送付します。

≪ 初回接種用の接種券の申請方法 ≫

【注意】

  • 「小児(5歳から11歳)」「12歳以上」の新型コロナワクチン接種であれば、「初回接種」「1・2回目接種」のことを示します。
  • 「乳幼児(生後6カ月から4歳)」の新型コロナワクチン接種であれば、「初回接種」「1・2・3回目接種」のことを示します。
申請方法
  1. 電話申請
    松山市新型コロナワクチンコールセンター(電話:089-909-3353)にご連絡ください。
    開設時間:8時30分から20時まで(土・日曜日、祝日を含む)
    ※電話番号のかけ間違いに、ご注意ください。

※1、2回目接種については、申請後、接種可能となる年齢になりましたら、送付します。

発送するもの

接種券とともにお送りする基本的なものは、以下のとおりです。

3・4・5回目接種券【18歳以上】のとき

前回接種完了から3カ月が経過した18歳以上の人に、次の書類を発送します。

3・4回目接種券【12歳から17歳】のとき

前回接種完了から3カ月が経過した12歳から17歳の人に、次の書類を発送します。

1、2回目接種券【12歳以上用】のとき

小児接種(5歳から11歳)の接種券発送について

小児接種(5歳から11歳)の[1・2回目接種]の接種券のとき

小児接種(5歳から11歳)の[3回目接種]の接種券のとき

乳幼児接種(生後6カ月から4歳)の接種券発送について

住所地外接種届出について(他市町村に住民票があるが、松山市にある接種会場で接種を希望するとき)

 原則、住民票をおいている市町村において、接種を行うこととしています。

 ただし、やむを得ない理由で松山市に住民票をおくことなく、松山市内に長期間滞在・居住している場合などは、事前に松山市へ住所地外接種届出を届け出たうえで、松山市内の接種会場で接種を受けることができます。

住所地外接種届出の必要な場合、不要な場合

住所地外接種届出の要不要
申請の要・不要 やむを得ない理由
必要な場合
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地に下宿している学生 など
不要な場合
  • 入院・入所中の人や基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
  • 国や都道府県の「大規模接種会場」で接種を受ける場合
  • 職域単位での接種を受ける場合 など

申請方法(住所地外接種届出)

次のいずれかの方法で申請し、住所地外接種届出済証を取得してください。

1.窓口申請

※住所地外接種届出済証は、後日、郵送します。
【提出書類】

  1. 住民票をおいている自治体が発行した接種券
  2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。住所地外接種届の様式(PDF:235KB)

【申請場所】
〒790-0813 松山市萱町六丁目30-5
松山市保健所 1階 新型コロナワクチン受付窓口
(受付時間:平日8時30分~17時)

2.厚生労働省のホームページの「コロナワクチンナビ」で申請

 厚生労働省のホームページの「コロナワクチンナビ」から申請してください。(お手元に接種券をご用意ください。) 
「コロナワクチンナビ」から届出完了後、「住所地外接種届出済証」が画面表示されますので、PDFをダウンロードするか、印刷またはスクリーンショットを取得してください。
 医療機関や接種会場の受付時に、印刷した住所地外接種届出済証か画面を提示してください。
※「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。コロナワクチンナビ(外部サイト)」は、こちらから。

松山市に住民票があるが、他の市町村の接種会場で接種を希望するとき

松山市から発行された接種券をご用意いただき、接種を希望する接種会場のある市町村へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健予防課 新型コロナワクチン担当

〒790-0813
愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所

電話:089-911-1829

E-mail:mtym-cv@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで