松山市総合福祉センターで、新型コロナウイルスワクチン接種を行います

更新日:2021年11月9日

内容

新型コロナウイルス感染症での死亡者や重症者の発生を減らし、まん延を防止するためワクチン接種を行っています。
新型コロナウイルスワクチンの接種は任意ですが、さまざまな事情で接種を受けられていない障がいのある方へ、普段行き慣れている松山市総合福祉センターで、ワクチン接種を行います。
対象者には、電話、封書で案内するほか、事業所を通じてお知らせし、接種の希望を伺いました。

使用するワクチン

ファイザー社

接種日時

令和3年11月13日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分まで
※2回目の接種は3週間後です。

接種場所

松山市総合福祉センター 1階 大会議室 (松山市若草町8-2)

対象

松山市に住民票がある12歳以上で(1)~(4)のいずれかに該当(約4,400人)し、接種を希望される方
(1) 身体障害者手帳保有者(1~3級)
(2) 療育手帳保有者(A・B)
(3) 精神障害者保健福祉手帳保有者(1~3級)
(4) 難病指定者

接種費用

無料

新型コロナワクチン感染症の予防接種について

お問い合わせ

課名:保健予防課

所在地:愛媛県松山市萱町6丁目30-5
新型コロナワクチン担当課長:徳永 直哉
担当執行リーダー:福田 貴文

電話:089-911-1829

E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで