このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

12月1日は世界エイズデー(World AIDS Day)です

更新日:2017年10月19日

レッドリボン

 WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定めました。

世界エイズデーキャンペーンテーマ

平成29年度世界エイズデーキャンペーンテーマは、

 「 UPDATE! エイズのイメージを変えよう 」
 
 HIV/エイズに関する取組は、今、大きな転換期となっています。
 治療法の進歩によりHIV陽性者の予後が改善された結果、HIV陽性者は感染の早期把握、治療の早期開始・継続によりエイズの発症を防ぐことができ、HIVに感染していない人と同等の生活を送ることが期待できるようになりました。
 また、治療を継続して体内のウイルス量が減少すれば、HIVに感染している人から他の人への感染リスクが大きく低下することも確認されています。
 つまり、治療の進歩でHIV陽性者の生活は大きく変わり、HIV感染の予防にもその進歩に支えられた様々な選択肢が用意されるようになりました。
 職場や学校、医療機関など生活の様々な場所でHIV/エイズに対する差別・偏見の解消等を図り、HIV陽性者が社会で安心して生活できるよう環境を整えることが一層重要となっています。

 情報をUPDATE(更新)して、エイズのイメージを変えることを呼びかけ、その後に「行動を変える」「職場を変える」等、新たな『UPDATE!』へつなげるためのスタートラインとします。
 

発生状況(国内・愛媛県)

【国内の発生状況】
HIV新規感染者及び患者数が1,440件となり、1日に約4人が新たに感染している状況です。新規HIV感染者および新規エイズ患者の累計報告数は全国で28,000件(平成29年6月25日時点)を超えています。
また、新規HIV感染者は20代〜30代が多く、最近の研究では、HIVに感染していることを知らない潜在的感染者が3,830人いるとする推計値が出されたこともあり、幅広い世代の方に検査を受けていただく必要があります。

【愛媛県の発生状況】
愛媛県では40代の約5割、50歳以上の約8割が発見時にすでにエイズを発症していることから、発症前の感染の状態で検査を受けて気付くことが大切です。
愛媛県内のエイズの発生状況について、詳細は下記リンクをご覧ください。

実施啓発活動

大学祭キャンペーン

  • 愛媛大学  11月11日(土曜日) 

           11月12日(日曜日) 

  • 松山大学   11月25日(土曜日)

世界エイズデー街頭キャンペーン

  • 実施日時  11月26日(日曜日)
  • 実施場所  坊っちゃん広場、千舟町通り銀天街入口

後天性免疫不全症候群(エイズ AIDS)とは

エイズとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染しておこる病気です。感染すると、身体を病気から守る免疫系が破壊されて、身体の抵抗力が低下し、さまざまな感染症を発症します。

感染経路

性行為による感染

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、主に血液や精液、膣分泌液に多く含まれており、性行為の相手の性器や肛門、口などの粘膜や傷口を通って感染します。性行為におけるコンドームの正しい使用はエイズや他の性感染症予防にとって有効な手段です。

血液を介しての感染

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)が存在する血液の輸血や、覚せい剤などの依存性薬物のまわしうちによる注射器具の共用などによって感染します。

母親から赤ちゃんへの母子感染

感染している母親から妊娠中・出産時・授乳によって子どもに感染することがあります。

※唾液・汗・涙などでは感染しません。
※ペットや虫を介しては感染しません。

エイズ・梅毒・肝炎ウイルス検査について

エイズ・梅毒・肝炎ウイルス検査について
感染しているかどうかは検査をしないとわかりません。早期発見が大事です。

松山市保健所では事前予約制にて検査を行っています。

無料匿名でプライバシーは守られます。

*12月3日(日曜日)は14:00〜16:00の間、休日検査を実施します。

*12月11日(月曜日)は17:30〜20:00の間、夜間の検査時間を延長して実施します。
<お申込み先>
電話:(089)911−1815
メール予約はこちらから:エイズ相談メール予約

お問い合わせ

保健予防課 感染症対策・予防接種担当
〒790−0813 愛媛県松山市萱町六丁目30−5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1815  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.