このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

蚊に刺されないように注意しましょう

更新日:2016年6月16日

蚊はヒトを刺して吸血するだけでなく、時に、デング熱やジカウイルス感染症、日本脳炎などの感染症を媒介する場合があります。(蚊が媒介する感染症については、下記をご参照ください。)
政府においては、「夏の蚊対策国民運動」を展開することとし、その一環として、蚊対策(自宅周辺の水たまりを除去する、蚊の多い場所に行くときは肌を露出しないなど)を推進しています。
蚊に刺されることにより、感染するデング熱やジカウイルス感染症を防ぐために、蚊に刺されないように次のことに注意しましょう。

蚊に刺されないようにしましょう

  • 長袖、長ズボンを着用するなど、肌を露出しないようにしましょう。
  • 虫よけスプレーを使用し、蚊を寄せ付けないようにしましょう。
  • 窓や戸を開ける際には網戸を使用しましょう。
  • 室内の蚊の駆除を心がけましょう。

蚊を増やさないようにしましょう

下水溝、植木鉢の受け皿やバケツなど、少量の水が溜まっている場所に、蚊の幼虫が発生します。周囲を定期的に確認し、水たまりなどを除去しましょう。

蚊の発生予防対策について

蚊が媒介する感染症

デング熱とは

蚊の発生シーズンにはデング熱に注意しましょう

ジカウイルス感染症とは

ジカウイルス感染症に関する対応

「夏の蚊対策国民運動」における蚊の対策に関する協力依頼について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「夏の蚊対策国民運動」における蚊の対策に関する協力依頼について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健予防課
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1856
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.