このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 医療・健康 の中の 保健予防(感染症・心の健康・予防接種・難病) の中の 感染症 の中の 中国及び台湾において鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しています のページです。

本文ここから

中国及び台湾において鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しています

更新日:2016年6月16日

中国及び台湾において鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しています

現在、中国及び台湾において、鳥インフルエンザA(H7N9)の患者発生が報告されています。
現時点では、感染源や感染経路などは明らかになっておらず、WHO(世界保健機構)や中国当局が調査を継続しています。ヒトからヒトへの感染は確認されておりませんが、今後の情報にご注意ください。

○基本的な感染症対策である、手洗い、咳エチケットの徹底に努めてください。

○中国への渡航時には、
 ・不用意に動物に近寄らないでください。
 ・積極的に手洗いを行ってください。
 ・発熱や咳などインフルエンザ様の症状が現れたときは、マスクを着用し、現地の医療機関を受診してください。

○中国からの帰国・入国時には
 ・検疫所では、中国から帰国・入国される方に注意喚起カード(健康カード)を配布しています。帰国・入国後10日以内に発熱や咳などインフルエンザ様の症状が現れた場合は、最寄りの保健所に「中国に滞在していた」ことを電話で伝え、受診する医療機関や今後の注意事項などについて相談してください。

病気や発生状況など詳しい情報はこちら

 ・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)
 ・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省検疫所ホームページ(外部サイト)
 ・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立感染症研究所ホームページ(外部サイト)
 ・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省ホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

保健予防課 感染症対策・予防接種担当
〒790−0813 愛媛県松山市萱町六丁目30−5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1815  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.