このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の ごみ・リサイクル の中の ごみの出し方・分け方 の中の 生ごみの減量と水切りに関する標語・川柳受賞作品 のページです。

本文ここから

生ごみの減量と水切りに関する標語・川柳受賞作品

更新日:2013年1月14日

平成24年4月15日から1カ月間、生ごみの減量と水切りをすすめていくためのキャッチフレーズとして標語・川柳を募集したところ、合計2,201点のご応募がありました。たくさんの作品のご応募、ありがとうございました。

一次選考、二次選考を経て決定した受賞作品12作品に対し、6月14日に表彰式が行なわれました。
これらの受賞作品は、生ごみの減量と水切りを実行するための呼びかけとして、イベントや広報などに活用していきます。

市長を中心に受賞者11名で記念撮影した画像

特に蒸し暑い夏の季節は、臭いや虫の発生に悩まされる時期です。
本市で発生するごみの6割近くを占める可燃ごみのうち、約半分を占める『生ごみ』。
私たちの生活で最も身近なごみに対して、ほんのちょっとでもできることから取り組んでみましょう。

受賞作品一覧

子どもの部

最優秀賞
作品 氏名 学校名
水切ると ごみ出しらくちん においなし 松岡 菜々子 桑原中学校1年
優秀賞
作品 氏名 学校名
お母さん 水切りせずに 捨てちゃだめ! 阿部 太樹 石井東小学校6年

水切りは ゴミ減量の ちかみちだ

栗栖 諒大

桑原中学校1年

お母さん! 水切り上手で エコ上手 白城 理子 雄郡小学校5年
水切りの マナーが集まる 収集日 丹生谷 紫月 拓南中学校1年
ちょっとでも しぼってへらそう ごみの量 久井 那智 湯築小学校5年

一般の部

最優秀賞
作品 氏名
水切りで ゴミ減 ムシ減 ニオイ減 田内 公雄
優秀賞
作品 氏名
ママの知恵 野菜の皮も 無駄にせず 白石 彰
贅肉も ごみもしぼって エコライフ 多田 まり子
野菜くず 土に返して 生き返る 田中 実千代
水切りは 松山市民の エチケット 山本 敦子
生ゴミも 肥料にすれば 資源なり 渡部 加代子

関連リンク

我が家の生ごみ減量策

生ごみ処理容器等購入費の補助

お問い合わせ

清掃課
〒790-0026 愛媛県松山市室町一丁目2-1
電話:089-921-5516
E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみの出し方・分け方

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.