このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 福祉 の中の 社会福祉 の中の 生活困窮者自立支援金が給付中止となる内容 のページです。

本文ここから

生活困窮者自立支援金が給付中止となる内容

更新日:2021年6月29日

生活困窮者自立支援金が給付中止となる内容

 下記のいずれかに該当したとき、生活困窮者自立支援金の給付を中止します。

  1. 生活困窮者自立支援金受給者が、受給中に求職活動等要件を満たしていないことが判明したとき、原則として、当該事実を確認した日の属する月の生活困窮者自立支援金給付から中止します。
  2. 生活困窮者自立支援金受給者が、常用就職により就職した場合であって、当該就職に伴い当該者の収入額が基準額及び住宅扶助基準に基づく額を合算した額を超えたとき、原則として、当該収入額が得られた月の生活困窮者自立支援金給付から中止します。
  3. 生活困窮者自立支援金支給決定後、虚偽の申請等不適正な受給に該当することが明らかになったとき、直ちに生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  4. 生活困窮者自立支援金支給決定後、生活困窮者自立支援金受給者が禁錮刑以上の刑に処されたときは、直ちに生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  5. 生活困窮者自立支援金支給決定後、生活困窮者自立支援金受給者または受給者と同一の世帯に属する者が暴力団員と判明したときは、直ちに生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  6. 生活困窮者自立支援金受給者または受給者と同一の世帯に属する者が生活保護費を受給したときは、生活保護担当部局と調整の上、生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  7. 生活困窮者自立支援金受給者または受給者と同一の世帯に属する者が職業訓練受講給付金を受給したときは、生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  8. 生活困窮者自立支援金受給者または受給者と同一の世帯に属する者が、偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行ったことが明らかになったときは、直ちに生活困窮者自立支援金給付を中止します。
  9. 上記のほか、生活困窮者自立支援金受給者の死亡など、給付することができない事情が生じたときは、生活困窮者自立支援金給付を中止します。

お問い合わせ

(郵送先、受付窓口に関すること)
〒790-0808 愛媛県松山市若草町8番地2 松山市総合福祉センター内
松山市生活困窮者自立支援金受付窓口
電話:089-913-1601
FAX:089-913-1609

(審査・支払に関すること)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 別館4階
松山市役所 生活福祉総務課 自立支援推進担当
電話:089-948-6689
FAX:089-934-2632
E-mail:sekatufukusi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.