このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 福祉 の中の 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金(2つの給付金) の中の 【受付終了】低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金(平成28年度) のページです。

本文ここから

【受付終了】低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金(平成28年度)

更新日:2016年8月12日

松山市では、平成28年8月12日(金)【必着】をもって、平成28年度 低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金の申請受付を終了しました。
期限後の申請を受け付けることはできませんのでご了承ください。

  • 平成28年度 臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金については、詳細が決まり次第お知らせします。

平成28年度 臨時福祉給付金についてはこちら

障害・遺族基礎年金受給者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金(平成28年度)についてはこちら

  制度の概要はこちらをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ「簡素な給付措置(臨時福祉給付金)」

申請手続きについて

申請手続きの詳細
申請書の入手方法 平成28年4月11日(月)に対象となる可能性のある方に発送しました。
申請受付開始日 平成28年4月12日(火)
申請受付期限

平成28年8月12日(金)【必着】
※申請受付は終了しました。

申請先

松山市給付金対策室
〒790-8770 松山市二番町四丁目7番地2

申請方法 原則、郵送にてご提出ください。(※)
給付金の受取方法 指定口座へ振込

(※)窓口提出を希望される場合は、松山市役所 福祉総合窓口(別館1階)、各支所・出張所(市民サービスセンターは除く)にお持ちください。
   ・窓口受付時間は、月曜日〜金曜日の午前8時30分から午後5時までです(祝日は除く)。
   ・金融機関に口座を開設していない、または金融機関から著しく離れた場所に居住しているなどのやむを得ない理由により、現金受取を希望する方でも、申請書提出当日には給付金の支給はできません(後日の支給となります)。

詳細は「広報まつやま」4月15日号と同時配布のチラシにも記載していますので、ぜひご覧ください。


お問い合わせ先 「松山市給付金対策室コールセンター
  電話:089-997-7088  FAX:089-961-4050
  応対時間:月曜日〜金曜日 午前8時30分から午後5時まで(祝日を除く)

申請時の注意事項

  • 原則として、平成27年1月1日時点で松山市に住民票がない方の申請は、松山市では受け付けられませんのでご注意ください。

  ※DV被害者等で、他の市区町村から住民票を移さずに松山市にお住まいの方については、松山市で申請を受け付けることができる可能性がありますのでご相談ください。

  • 次の場合は、給付金を受給できません。

  ・平成28年8月12日(金)までに申請書や必要書類を提出しない場合
  ・松山市の支給決定前に支給対象者が死亡した場合
  ・申請書の不備などを修正しなかった場合

  • 次の場合は、審査に時間がかかるため支給が遅れる場合があります。

  ・申請書に必要事項を正確に記入していない場合
  ・必要書類を添付していない場合
  ・給付金の受取方法として現金受取を希望する場合

  • 次の場合は、低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金を返還していただきます。

  ・低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金を受給した後に、支給対象要件を満たさなくなった場合
   (例)税務申告を遅れて行い、給付金を受給した後に平成27年度市民税が課税された場合など
  ・偽りその他不正の手段により年金生活者等支援臨時福祉給付金を受給した場合

  • 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

  松山市では、年金生活者等支援臨時福祉給付金に関して電話で問い合わせることはありません。ご自宅や職場などに市や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話などがあった場合は、迷わず最寄の警察署や松山市消費生活センター(TEL 089-948-6382)にご連絡ください。

代理申請

 やむを得ない事情により、世帯主または同一の世帯員以外の方が申請・請求または申請・請求及び受給する場合は、委任状などの関係書類が必要となりますので、必ず松山市給付金対策室(089-997-7088)までお問い合わせください。
※申請者以外の方が申請者の代わりに申請書を郵送したり、窓口に持参したりする場合は関係書類等は必要ありません。

低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金の概要

目的

 賃金引き上げの恩恵が及びにくい低所得の高齢者の支援と平成28年前半の個人消費の下支えのため、暫定的・臨時的な措置として、所得の低い高齢者へ年金生活者等支援臨時福祉給付金を支給するものです。

支給対象者

原則として、次の1から3の全てに該当する方

  1. 基準日(平成27年1月1日)に松山市の住民基本台帳に記録されている方
  2. 平成27年度市民税(均等割)が課税されていない方
  3. 平成28年度中に65歳以上となる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

ただし、次に該当する方は支給対象外です。
  ・平成27年度市民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等
  ・生活保護の被保護者

支給額

 支給対象者1人につき3万円(1回限り)

配偶者からの暴力を理由に松山市に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に松山市に避難している方で、事情により基準日(平成27年1月1日)時点で住民登録地を移すことができていない方は、事前申出書をご提出ください。一定の要件を満たす方は、下記の特別な措置を受けることができます。

  • 事前申出手続の完了後は、配偶者等から年金生活者等支援臨時福祉給付金の代理申請はできなくなります。
  • 住民登録を行っている市区町村ではなく、今実際にお住まいの市区町村に年金生活者等支援臨時福祉給付金の支給の申請を行うことができます。

※基準日以降に松山市に住民票を移した方や住民票を移さずに松山市に居住することとなった方等も対象となります。
※年金生活者等支援臨時福祉給付金の給付申請手続は、この事前申出とは別に行う必要がありますのでご注意ください。

事前申出期間

 全国共通の申出期間  平成28年2月8日(月)から2月19日(金)

※事前申出期間を過ぎても申出を行うことはできますが、申出書が住民登録が行われている市区町村に届いた時点で既に配偶者等が給付金の代理申請を行い、給付金の支給決定を受けている場合は、上記の措置を受けることができません。

申出書提出先

  • 窓口へ持参する場合・・・福祉総合窓口(市役所別館1階)または子育て支援課(市役所別館2階)
  • 郵送で提出する場合・・・〒790-8770 松山市二番町四丁目7番地2 松山市給付金対策室

申出書ダウンロード

よくあるご質問

Q.給付金がもらえると聞きましたが本当ですか?

A.賃金引き上げの恩恵が及びにくい低所得の高齢者の支援と平成28年前半の個人消費の下支えのため、暫定的・臨時的な措置として、所得の低い高齢者へ年金生活者等支援臨時福祉給付金を支給します。

Q.私は給付金の対象になりますか?

A.松山市では対象となる可能性のある方に対して、平成28年4月11日(月)に申請書を発送しました。対象者になると考えられる方で、申請書が届かない場合は松山市給付金対策室にお問い合わせください。
※まだ申請していない方(平成28年7月6日時点で未申請の方)には平成28年7月11日(月)に勧奨通知を発送しました。

Q.給付金を受け取るためには、どうすればいいですか?

A.申請書がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の上、同封の切手不要の返信用封筒にてご提出ください。審査完了後、支給(または不支給)決定通知書が届きます。支給決定の場合は、原則、指定口座への振込によって給付金を支給します。
※住民票住所地と居住地が異なる場合は、申請書が届かない場合があります。

Q.基準日(平成27年1月1日)の翌日以降に引っ越した場合の給付金の受け取りはどうなりますか?

A.低所得の高齢者向けの年金生活者等支援臨時福祉給付金は基準日時点で住民票がある市区町村から支給されます。具体的な申請期間や手続等については、基準日時点でお住まいの市区町村にお問い合わせください。なお、松山市では、基準日以降に松山市外に転出された方にも転出先住所に申請書をお送りしますので、申請書が届きましたら必要事項をご記入の上、同封の切手不要の返信用封筒にてご提出ください。

関連情報

これまでの給付金

平成26年度 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金(2つの給付金)

平成27年度 臨時福祉給付金

厚生労働省ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ 「年金生活者等支援臨時福祉給付金」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設ホームページ 「2つの給付金」

厚生労働省の給付金専用ダイヤル

電話番号 0570-037-192
運営時間 午前9時〜午後6時(土日、祝日は除く)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市給付金対策室
〒790-8770 愛媛県松山市二番町四丁目7-2
電話:089-997-7088
ファクス:089-961-4050
E-mail:kansonakyuufu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.