令和4年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

更新日:2022年6月30日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食料品ほか物価の高騰などに直面する低所得の子育て世帯に対し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

(1) 児童扶養手当受給者等(ひとり親世帯)
(2) (1)以外の令和4年度分の住民税均等割が非課税の子育て世帯等
    (ひとり親世帯以外の世帯)

※(2)の対象となる児童の範囲は(1)と同じ
 (18歳になってから最初の3月31日が令和5年3月31日以降である児童
 または、20歳未満で一定の障がいのある児童が対象です。)
※新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変している方も対象になる場合があります。

支給額

児童1人あたり 一律5万円

申請手続き・支給時期等

○支給対象者(1)(ひとり親世帯)の詳細については、以下のページ

○支給対象者(2)(ひとり親世帯以外の世帯)の詳細については、以下のページ

申請期限

令和5年2月28日(火曜日)まで
○申請書類必着○

関連リンク

お問い合わせ

子育て支援課 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金担当
〒790-8571
松山市二番町四丁目7-2 松山市役所別館4階
電話:089-948-6015、6016 (受付時間:平日8:30~17:00)
E-mail:kosodate@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

児童福祉

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで