このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

住宅用家屋証明申請書

更新日:2019年11月5日

住宅用家屋証明申請書
申請用紙名

住宅用家屋証明申請書

概要

家屋を新築又は取得した場合の所有権の保存登記・移転登記や抵当権設定登記に対する登録免許税の軽減措置を受けるための証明に係る申請

申請期間 随時
代理の可否

代理申請可

手数料 1,300円
持参するもの
  1. 住宅用家屋証明申請書/住宅用家屋証明書(このページ下部のファイルを開き、1ページ目の住宅用家屋証明申請書と2ページ目の住宅用家屋証明書の両方とも記入してご持参ください。)
  2. 住民票(新築した家屋へ異動後のもの。本籍・続柄不要)
  3. 建築確認に要した書類(各室の用途が記載された平面図が必要)

  4. 次の(1)から(3)のうち、いずれか1つ(ただし、所有権移転登記をしようとする場合は(1)に限る。)
    (1) 登記事項証明書
    (2) 電子申請で表題登記をして交付された登記完了証
    (3) 確認済証及び検査済証(ただし、地番・面積が登記と一致し、検査日が登記の新築年月日と一致しているものに限る。)

  5. 認定長期優良住宅の場合又は認定低炭素住宅の場合は、上記1から4の書類に加えて、申請書の副本及び認定通知書
    (変更の認定の通知を受けた場合には、その副本及び認定通知書)

  6. 建築後使用されたことのない家屋を取得した場合(建売住宅等の場合)は、上記1から4の書類に加えて、次の(1)と(2)の書類
    (1) 家屋売買契約書又は売渡証書等
    (2) 家屋未使用証明書

記載要領・注意事項
  • 持参するものは写し可(上記5の認定長期優良住宅又は認定低炭素住宅の認定通知書を除く。)。また、それら書類は一般的な申請の場合ですので、必要な書類は異なる場合があります。
  • 原則として、新築後1年以内又は取得後1年以内の申請に限ります。
  • 認定長期優良住宅の場合は、事前に「認定長期優良住宅建築等計画に基づく住宅の建築が完了した旨の報告書」の提出が必要です。
  • 認定低炭素住宅の場合は、事前に「認定低炭素化建築物新築等計画に基づく建築物の建築が完了した旨の報告書」の提出が必要です。
受付窓口 建築指導課
郵送での申請
※申請内容によって手続きが異なりますので、お手数ですが下記の連絡先までご連絡ください。
FAXでの申請 不可
電子メールでの申請 不可
お問い合わせ

電話 089-948-6509
FAX 089-934-0640

関連申請用紙 下記をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築指導課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館9階
電話:089-948-6509
E-mail:kenchikus@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.