このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

松山の暮らしを守る〜市民生活の主な支援〜

更新日:2021年1月8日

はじめに

<支援の分野>

給付

子育て世帯の方

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

≪松山市独自≫
新生児特別定額給付金

【対象】令和2年4月28日〜令和3年4月1日までに生まれ、出生日から給付金の申請日まで継続して、本市に住民登録のある子ども
【申請者】対象の子どもがいる世帯主で、申請時に本市に住民登録がある方
【金額】子ども一人につき10万円
【申請期限】令和3年5月31日(月曜日)まで(消印有効)

  • 松山市市民生活課
    089−948-6081

新規ウインドウで開きます。子育て世帯への臨時特別給付金

【金額】児童1人当たり1万円(1回限り)
※令和2年3月の中学卒業者含む
対象:令和2年4月分の児童手当(特例給付を除く)を受給されている方

  • 松山市子育て支援課
    089-948-6354

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。ひとり親家庭等子育て応援金給付

【金額】1世帯当たり5万円
【対象】令和2年4月分の児童扶養手当を受給される方

  • 松山市子育て支援課
    089-948-6845
ひとり親世帯臨時特別給付金

基本給付
【対象】次のいずれかに該当する方
(1)令和2年6月分の児童扶養手当を
受給される方
(2)公的年金等(遺族年金、障害年金など)を受給しており、令和2年6月分の
児童扶養手当の支給が停止される方
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を
受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方
【金額】
1世帯5万円
第2子以降1人につき3万円
追加給付
【対象】上記、基本給付金対象の(1)または(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方
【金額】1世帯5万円

  • 松山市子育て支援課
    089-948-6845

≪松山市独自≫
ベビーシッター等利用助成

ご利用の保育所等で新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことにより園が休園した場合に、やむを得ずベビーシッター等を利用した時の利用料を助成します。

  • 松山市保育・幼稚園課
    089-948-6951

妊娠している方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
里帰りが困難な妊産婦への育児等支援サービスの利用料を助成 新型コロナウイルス感染症の影響で、予定していた里帰り出産や支援者からの育児家事援助を受けることができなくなった場合に、民間の育児・家事援助サービスを利用した費用の一部を助成します。
  • 松山市健康づくり推進課
    089-911-1821 

国民健康保険

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。傷病手当金 松山市国民健康保険に加入し、会社等で雇われ給与の支払いを受けている方で、新型コロナウイルス感染症に感染または感染が疑われ、療養のため勤務することができない期間があった方を対象に、一定の要件を満たすことで支給される場合があります。
  • 松山市国保・年金課
    089-948-6351

その他

支援内容
制度 概要 問い合わせ

≪松山市独自≫
節水型トイレ改修助成金

【金額】節水型トイレ1台につき15,000円または25,000円(洗浄水量による)。2台以上は30,000円
【対象】トイレの改修を行う住宅を市内に所有し、その住宅に住民登録がある方
【受付期間】令和3年3月31日(水曜日)まで(ただし予算額に達し次第終了)
※対象工事や工事依頼できる業者の要件あり

  • 松山市水資源対策課
    089-948-6948 

≪松山市独自≫
節水シャワーヘッド購入助成金

【金額】購入金額の2分の1(100円未満切り捨て)または3,000円のうち低い額
【対象】本市に住民登録がある人
【受付期間】令和3年3月31日(水曜日)まで(ただし、予算額に達し次第終了)
※対象機器や、一部、工事依頼できる業者の要件あり

  • 松山市水資源対策課
    089-948-6948 

≪松山市独自≫
太陽光発電システムなどの設置補助

本市にある建物などへの太陽光発電太陽熱利用家庭用燃料電池蓄電池システム設置費用の一部を補助します。
【金額】太陽光発電は1kW当たり2万円。(ZEH〈ゼッチ〉上乗せなど、機器ごとに補助要件・上限額あり。ただし、予算額に達し次第終了)

  • 松山市環境モデル都市推進課
    089-948-6437

融資・貸付

離職で生活資金にお悩みの方

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。離職者緊急生活資金(外部サイト)

【金額】離職者1人当たり100万円
【融資期間】5年以内(6カ月以内の据え置き可)

  • 愛媛県労政雇用課
    089-912-2500

休業や失業で生活資金にお悩みの方

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。緊急小口資金(外部サイト)

【金額】10万円(特例の場合は20万円)
【据置期間】1年以内
【償還期限】2年以内 ※無利子

  • 松山市社会福祉協議会
    089-933-6070
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総合支援資金(外部サイト)

【金額】月15万円以内(単身)、月20万円以内(複数)
【貸付期間】原則3カ月以内
【据置期間】1年以内
【償還期限】10年以内 ※無利子

  • 松山市社会福祉協議会
    089-933-6070

猶予・相談

市税の納付が難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合せ
新規ウインドウで開きます。納税の猶予 法令の要件を満たす方は市に申請すると、原則1年以内の期間に限り、納税が猶予される場合があります。
  • 松山市納税課
    089-948-6268

国民年金保険料の納付が難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。国民年金保険料の免除・納付の猶予

収入が大幅に減少したなど、一時的に国民年金保険料の納付が困難な場合、申請で保険料の免除や納付の猶予が適用される場合があります。

  • 松山市国保・年金課
    089-948-6356

保険料の納付が難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。国民健康保険料新規ウインドウで開きます。介護保険料新規ウインドウで開きます。後期高齢者医療保険料の減免・納付の猶予

収入が大幅に減少したなど、一時的に国民健康保険料・介護保険料の納付が困難な場合、申請で保険料の減免や納付の猶予が適用される場合があります。
  • 松山市国保・年金課
    089-948-6365
  • 松山市介護保険課
    089-948-6919
  • 松山市高齢福祉課
    089-948-6406

水道料金・下水道使用料等の支払いが難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

水道料金・下水道使用料の支払いの相談

収入が大幅に減少したなど、一時的に支払いが困難な場合、支払い方法をご相談ください。
  • ヴェオリア・ジェネッツ(株)松山営業所
    089-915-0311

井戸水等の使用者で下水道使用料の支払いが難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

下水道使用料の支払いの相談

収入が大幅に減少したなど、一時的に支払いが困難な場合、支払い方法をご相談ください。
  • 松山市下水道サービス課
    089-948-6530

奨学資金貸付金の返還が難しい方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
奨学資金貸付金の返還猶予

収入が大幅に減少したなど、一時的に奨学資金貸付金の返還が困難な場合、申請で返還の猶予が適用される場合があります。

  • 松山市教育委員会学校教育課 
    089−948−6869

人権侵害につながる誹謗中傷をされた方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ
人権に関する相談

人権侵害につながる誹謗中傷があった場合はご相談ください。

  • 松山市人権啓発課
    089-948-6385
  • 愛媛県人権啓発センター
    089-941-8037
  • 松山地方法務局 人権擁護課
    0570-003-110または089-932-0888

子ども・教育

大学等の授業料の支払にお困りの方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
特例奨学資金の貸与

募集期間を延長しました。
【募集期間】令和3年3月10日(水曜日)まで
※郵送は当日消印有効
【対象】市内在住、または本市出身のアルバイト収入などが半減している学生
【金額】30・50・70・90・110万円から選択
【償還期間】卒業後15年以内(卒業後3年間猶予あり)
※無利子

  • 松山市学校教育課
    089-948-6869

低所得世帯の中学生を対象にした学習支援を希望する方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
子ども健全育成事業「土曜塾」

毎週土曜日、大学生や中学校教員OBが学習支援を行う。
【対象】
下記のいずれかの条件に該当する中学生
ア.市県民税(所得割)非課税世帯(生活保護受給世帯含む)
イ.児童扶養手当全部支給世帯
ウ.新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した市県民税(所得割)課税世帯のうち、一定の条件を満たす世帯
【申込期限】
1月29日(金曜日)(消印有効)まで

  • 条件ア.ウに該当する方
    松山市生活福祉総務課
    089-948-6397
    松山市生活福祉業務第1課
    089-948-6403
    松山市生活福祉業務第2課
    089-948-6764

  • 条件イに該当する方
    松山市子育て支援課
    089-948-6418

小中学校

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

「GIGAスクール
構想」の早期実現
に向けた環境整備

児童生徒1人1台の端末を整備するとともに、緊急時にも家庭でオンライン学習が行えるよう、環境を整備します。
  • 松山市教育研修センター
    089-989-5149

ICT支援員の配置
(令和3年4月〜)

小学校・中学校にICT支援員を配置し、児童生徒の情報活用能力や教員のICTスキルを向上させるとともに、ICT機器導入に伴う教員の業務負担を軽減する。(債務負担行為※)
  • 松山市教育研修センター
    089-989-5149

※債務負担行為・・・複数年度にわたる契約など、議会の承認を得て財政支出を約束る行為

児童クラブへの補助

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

衛生用品等購入補助

【対象】公設民営児童クラブ、松山市に届出のある民間児童クラブ
【内容】感染拡大防止するために必要な物品購入費を補助します。

  • 松山市子育て支援課
    089-948-6411

子どもについてお悩みの方

子どもについてお悩みの方
制度 概要

お問い合わせ

子ども総合相談

0〜18歳までの子育てや妊娠・出産・学校等に 関する悩みなどの相談窓口です。
まずは、子ども総合相談センター事務所にお問い合わせください。

  • 松山市子ども総合相談センター事務所
    089-943-3200
  • 松山市教育支援センター事務所
    089-943-3205

住居

住居を喪失又はそのおそれのある方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。住居確保給付金支給の対象拡大

【金額】家賃相当額の一部若しくは全額
【対象】離職等で住宅を失った方または失うおそれのある方

  • 松山市福祉・子育て相談窓口
    (自立相談支援窓口)
    089-948-6875

住宅から退去を求められている方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

新規ウインドウで開きます。一時的な市営住宅の提供

解雇などで住宅から退去を求められる方に、一時的に市営住宅を提供します。

  • 松山市住宅課
    089-948-6498

感染防止

公共交通事業者への支援

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

≪松山市独自≫
地域公共交通事業者支援

防護シートの設置や車両の消毒作業など、感染拡大防止に取り組みながら運行を継続する交通事業者を支援します。
  • 松山市都市・交通計画課
    089-948-6846 

公園

支援内容
制度 概要

お問い合わせ

≪松山市独自≫
公園トイレに液体石けん設置

公園のトイレの手洗い場に液体石けんを設置
  • 松山市公園緑地課
    089-948-6497

就職

感染症の影響で失業し、求職中の方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

≪松山市独自≫
新規ウインドウで開きます。職業訓練奨励金受給資格の年齢拡大

【金額】訓練を受けた日数に応じて日額3,930円を月ごとに支給
【対象】雇用保険法による失業等給付の受給資格がない45歳未満の方
※その他にも条件があります

  • 松山市地域経済課
    089-948-6550

新型コロナウイルス感染症の相談

感染症の疑い例に該当する方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

医療機関への受診調整


発熱等の症状がある場合、まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話相談していただき、相談先の案内に従って受診してください。
かかりつけ医を持たない場合や相談先に迷う場合は、受診相談センターに相談してください。

  • 受診相談センター(県市共通)
    089-909-3483

感染症に関する一般的な質問や相談がある方

支援内容
制度 概要 お問い合わせ

【県と市が連携】
24時間対応のコールセンター

【対象】新型コロナウイルス感染症に関する一般的な質問や相談がある方
  • 一般電話相談(県市共通)
    089-909-3468

その他

支援内容

制度

概要

お問い合わせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To Eatキャンペーン(プレミアム付えひめの飲食券)(外部サイト)
(令和2年10月30日〜
令和3年3月31日)

参加店で使える飲食券5,000円分(500円×10枚)を4,000円で販売
【販売期間】令和2年10月23日(金曜日)〜令和3年1月31日(日曜日)
※12月28日(月曜日)〜1月26日(火曜日)は販売を一時停止

  • GoToEatキャンペーン愛媛事務局
    089-945-3220

≪松山市独自≫
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山の市場発!
お得なキャンペーン(外部サイト)

  • 松山の青果、花き、水産の3つの市場で取り引きされた3,000円分の商品が、4割引きの1,800円で購入できるクーポン券を発行します。クーポン券は、参加協力店で利用できます。
  • クーポン券は実行委員会にお申込みいただくと送付されます。参加店舗一覧から購入したい商品を確認し、店舗に事前予約のうえ、ご購入ください。
    【クーポン券申込期間】
    第1弾:令和2年12月1日(火曜日)〜12月25日(金曜日)
    第2弾:令和3年1月20日(水曜日)〜2月28日(日曜日)
    ※第1弾、第2弾ともに先着順で、なくなり次第終了とし、結果は、クーポン券の発送をもって代えさせていただきます。
    【商品購入期間】
    令和3年1月5日(火曜日)〜3月14日(日曜日)
  • 松山市生鮮食料品等流通拡大支援実行委員会事務局
    089-951-2311

≪松山市独自≫
証明書交付へのキャッシュレス決済導入

市民の利便性を一層高めること、および現金の受け渡しによる感染リスクを減らすため、市民課および市民サービスセンターにセミセルフレジとキャッシュレス決済を導入します。
  • 松山市市民課
    089-948-6342

お問い合わせ

各制度の詳細は、リンク先またはお問い合わせ先で確認してください
シティプロモーション推進課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6705
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.