このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 防災・危機管理 の中の 災害時情報 の中の 災害警戒本部を廃止し、自主避難所も閉鎖しました。(令和2年9月7日7:00) のページです。

本文ここから

災害警戒本部を廃止し、自主避難所も閉鎖しました。(令和2年9月7日7:00)

更新日:2020年9月7日

災害警戒本部の廃止・自主避難所の閉鎖(9月7日7時00分)

 令和2年9月6日(日曜日)午後6時20分に設置した松山市災害警戒本部は、災害の発生のおそれがなくなりましたので、令和2年9月7日(月曜日)午前7時00分に廃止しました。
 あわせて、開設していた自主避難所46箇所も、同時刻に閉鎖しました。

台風接近に伴う注意喚起について(9月6日19時00分)

 松山市災害警戒本部からお知らせします。
 非常に強い台風10号は、勢力を維持したまま、九州の西を北上しており、明日の明け方から朝にかけて、松山市に最接近する見込みです。
 また、本日18時20分に暴風・波浪警報が発表されており、明日、未明には暴風域に入るおそれがあり、さらに雨、風ともに強くなる見込みです。
 自宅周辺が浸水や土砂崩れのおそれがある方は、安全な親せきや友人の家、または開設している自主避難所に、早めの避難をお願いします。
 最新の気象情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに十分注意してください。

災害警戒本部の設置(9月6日18時20分)

 松山市災害警戒本部からお知らせします。
 令和2年9月6日18時20分、松山市に暴風・波浪警報が発表されたことから、松山市地域防災計画に基づき、同時刻に松山市災害警戒本部を設置しました。

自主避難所の開設【46箇所】(9月6日17時00分)

 非常に強い台風10号は、勢力を維持したまま、愛媛県には、7日明け方に最も接近する見込みです。
 松山市内も、局地的に雷を伴った激しい雨や強い風が吹くおそれがありますので、最新の気象情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに十分注意してください。
 なお、松山市では、6日(日曜日)17時自主避難所を開設しましたので、自宅周辺が浸水や土砂崩れのおそれがあり、早めの避難が必要で、安全な親せきや友人の家に避難することができない方は、自主避難所へ避難してください。
 なお、避難の際には、マスクなど、ご自身の感染予防資材を準備してください。
【開設している自主避難所】
 番町公民館、東雲公民館、八坂公民館、素鵞公民館、雄郡公民館、中央・新玉公民館、味酒公民館、清水公民館、桑原公民館、道後公民館、味生公民館、生石公民館、垣生公民館、宮前公民館、三津浜公民館、高浜小学校、久枝公民館、潮見公民館、和気公民館、堀江公民館、余土公民館、由良公民館、泊公民館、久米公民館、湯山小学校、日浦公民館、伊台公民館、五明公民館、小野公民館、浮穴公民館、石井公民館、荏原公民館、坂本公民館、浅海公民館、立岩小学校、難波地域活性化センター、正岡公民館、北条コミュニティセンター、河野公民館、粟井農村環境改善センター、中島総合文化センター、中島公民館睦月分館、中島公民館野忽那分館、元怒和保育所、津和地多目的集会施設、中島公民館二神分館

台風接近に伴う注意喚起について(9月5日16時00分)

 松山市から防災・気象情報をお知らせします。
 非常に強い台風10号は、今後特別警報級の勢力を維持して、6日(日曜日)から7日(月曜日)にかけて、奄美地方から九州に接近または上陸するおそれがあります。
 愛媛県には、7日(月曜日)の朝から昼前に最も接近する見込みで、松山市内も、局地的に雷を伴った激しい雨や強い風が吹くおそれがあります。
 遅くとも本日中には、ハザードマップで自宅周辺が浸水や土砂崩れのおそれがないか確認するとともに、警報や避難情報が発表された際の避難先について、安全な親戚や友人の家などへの分散避難を含めて、ご家族で話し合ってください。
 また、家の周りの暴風対策や側溝等の掃除、お住いの窓や雨戸の点検・補強などの事前対策のほか、停電や断水等のライフラインの断絶に備えた飲料水や食糧の確保もお願いします。
 最新の気象情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに十分注意してください。

台風接近に伴う注意喚起について(9月4日16時00分)

 松山市から防災・気象情報をお知らせします。
 台風10号が6日(日曜日)から7日(月曜日)にかけて、発達しながら接近します。
 現在の予報どおりで接近すると特別警報レベルで、過去最強クラスとなり、暴風や大雨、高波や高潮に最大級の警戒が必要です。
 ハザードマップなどで、自宅周辺が浸水や土砂崩れのおそれがないか確認していただくとともに、警報や避難情報が発令された際の避難先の検討を、遅くとも5日(土曜日)までに行ってください。
 また、停電や断水等のライフライン断絶に備えて、家庭での備蓄食料や懐中電灯などの非常持ち出し品を再確認するなど、最悪の事態を想定し万全の備えをお願いします。
 最新の気象情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに十分注意してください。

台風接近に伴う注意喚起について(9月3日13時30分)

 台風10号が6日(日曜日)から7日(月曜日)にかけて、発達しながら接近します。
 現在の予報どおりで接近すると特別警報レベルで、過去最強クラスとなり、暴風や大雨、高波や高潮に最大級の警戒が必要です。
 家の周りで風に飛ばされそうな物の固定や排水溝の掃除、家庭での備蓄食料や懐中電灯などの非常持ち出し品を再確認するなど、最悪の事態を想定し万全の備えをお願いします。
 また、最新の気象情報をこまめに確認して、今後の台風の動きに十分注意してください。

お問い合わせ

防災・危機管理課
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6794
E-mail:kikikanri@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害時情報

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.