このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 防災・危機管理 の中の 広報 の中の 避難準備・高齢者等避難開始・避難勧告・避難指示(緊急) のページです。

本文ここから

避難準備・高齢者等避難開始・避難勧告・避難指示(緊急)

更新日:2016年4月1日

 台風や集中豪雨、津波発生時などにより災害が発生するおそれが高まったときや、災害発生後の二次災害による被害を防止するために、市町村では、災害対策基本法や地域防災計画の規定に基づき避難勧告などを発令し、市民の皆さんへ伝達します。
 万一の災害により被害を受けないためにも、避難勧告等の情報が伝達されたら、安全な避難所や知人宅等へ避難しましょう。

避難勧告等の区分
  発令時の状況 市民に求める行動
避難準備・高齢者等避難開始 ・避難に時間を要する人が避難を開始しなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が高まった状況

・避難行動要支援者等、特に避難行動に時間を要する人は、避難行動を開始(避難支援者は支援行動を開始)
・上記以外の人は、家族等との連絡、非常持出品の用意等、避難準備を開始

避難勧告

・通常の避難行動ができる人が避難行動を開始しなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況

・通常の避難行動ができる人は、避難行動を開始
・外が危険な場合は、屋内の安全な場所に避難

避難指示(緊急)

・前兆現象の発生や、現在の切迫した状況から、人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況
・堤防の隣接地等、地域の特性等から人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況
・人的被害の発生した状況

・避難勧告等の発令後で避難中の人は、避難行動を直ちに完了
・未だ避難していない対象者は、直ちに避難行動に移るとともに、そのいとまがない場合は生命を守る最低限の行動

避難勧告等の判断基準及び伝達手段

松山市では、避難勧告等の判断基準や伝達手段などをあらかじめ定め、災害時に避難勧告等の発令を迅速に行い、市民の皆さんに伝達できるように備えています。

避難に関する情報と対応について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機管理課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6815
E-mail:kikikanri@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

広報

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.