このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の まつやまキッズページ の中の 松山のしせつ の中の 中心部 の中の 葉佐池古墳公園(はざいけこふんこうえん)キッズページ のページです。

本文ここから

葉佐池古墳公園(はざいけこふんこうえん)キッズページ

更新日:2014年8月15日

葉佐池古墳公園(はざいけこふんこうえん)へ行こう!

葉佐池古墳公園の様子

葉佐池古墳ってなに?

 葉佐池古墳(はざいけこふん)は、今から1,400年ほど前のお墓です。山をけずって土を盛りつけた最大約41メートルの墳丘(ふんきゅう)の中には、5つの石室(せきしつ)(石で造られた部屋)が残されています。5つの石室は、盗掘(とうくつ)されていなかったので、中に納められた遺体(いたい)棺桶(かんおけ)副葬品(ふくそうひん)(遺体と一緒に納められた品物)がそのまま残されていました。残されたものを調査した結果、1,400年前の人たちが、どんなお葬式(そうしき)を行っていたのか、はっきりと知ることができました。1,400年前のお葬式の様子がわかる古墳は全国でも珍しいことから、平成23年2月27日、国の史跡(しせき)(日本の重要な遺跡(いせき))に指定されました。
 松山市では、史跡に指定された葉佐池古墳と隣の土地を公園にして、平成26年7月12日から公開しています。

葉佐池古墳公園周辺地図
葉佐池古墳公園周辺地図

葉佐池古墳公園の行き方

  • 松山自動車道川内ICから車で22分
    (12.8キロメートル、右図赤色ルートを利用の場合)
  • 松山自動車道松山ICから車で20分(9.2キロメートル)
  • 伊予鉄横河原線梅本駅から北へ歩いて26分
    (駅から古墳まで2キロメートル)

どんなものが見学できるの?

  • 1号石室見学施設(ごうせきしつけんがくしせつ)
    1号石室の実物と、レプリカ(模型(もけい))で再現(さいげん)した最後の埋葬(まいそう)の様子が見学できます。
  • ガイダンス棟
    解説(かいせつ)パネルや古墳の(つく)り方パズルがあるほか、発掘した当時の映像(えいぞう)を見ることができます。
  • 屋外地形模型
    葉佐池古墳の近くにある古墳や遺跡を立体模型で表示しています。

いつ見学できるの?

公開日:土曜日、日曜日、祝日(年末年始を除く)
公開時間:3月から10月:午前9時から午後5時まで
     11月から翌2月:午前9時から午後4時30分まで
平日に見学したいときは、事前に文化財課(ぶんかざいか)まで連絡してください。

見学するときは注意しよう

  • 風が強いときや大雨のときは、公開を中止する場合があります。
  • 古墳は高い所にあるので、転ばないように十分注意しましょう。

お問い合わせ

文化財課
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

中心部

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.