このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 観光・イベント の中の イベント情報一覧 の中の 環境 の中の 日本鱗翅(りんし)学会公開シンポジウムの開催 のページです。

本文ここから

日本鱗翅(りんし)学会公開シンポジウムの開催

更新日:2012年10月22日

イベントカレンダー

ベニシジミの写真

平成24年10月27日(土曜日)から平成24年10月28日(日曜日)にかけて、チョウやガを研究対象とする日本鱗翅学会第59回大会が愛媛大学で実施されます。
今回、この大会の日程及び会場の一部をお借りして、身近なところにすんでいるチョウやガをはじめ、日本列島を縦断する渡りチョウ「アサギマダラ」などの昆虫の行動や生態について、専門家の講師の先生を招いた公開シンポジウムを開催いたします。
昆虫などの生きものに興味のある方、チョウのことをもっと知ってみたい方、どなたでもかまいませんのでぜひご参加ください。

会場

愛媛大学城北キャンパスグリーンホール
松山市道後樋又10番13号

日程

公開シンポジウム1日目:平成24年10月27日(土曜日)13時15分から15時45分まで

チョウ目昆虫の配偶行動
番号 タイトル

講師

1 ベニシジミの求愛回避行動に見る雌雄間の対立 井出純哉
2 羽化時期のずれで生じる生殖隔離 山本哲史
3 配偶縄張りをめぐるチョウの雄たちの争い 竹内 剛
4 「昼蛾」の配偶行動−昼蛾は視覚と嗅覚を併用する 中 秀司
世話人 小汐千春                      

公開シンポジウム2日目:平成24年10月28日(日曜日)13時30分から14時30分まで

アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム
番号 タイトル 講師
1 四国地方における最近のアサギマダラの行動と生態について 山崎三郎、片岡雅美、楠瀬伸子
2 愛媛県におけるマーキング活動の現状と課題 橋越清一、若山勇太、中村悦子
3 アサギマダラなどの移動性昆虫の最新知見 金沢 至
世話人 渡りチョウを調べる会

受付

受付はシンポジウム当日に会場で行いますので、事前にお申込みいただく必要はありません。
参加費は無料です。

アクセス

JR松山駅、松山市駅から伊予鉄道市内電車「赤十字病院前」下車、徒歩約3分

その他

  • 大学構内では指定場所以外では喫煙禁止となっております。
  • 構内の駐車施設には限りがありますので、できる限り公共の交通機関でお越しください。

お問い合わせ

この事業は愛蝶会に委託して実施いたします。
当シンポジウムに関することは、愛蝶会:090-7147-1118までお問い合わせください。

特記事項

この事業は全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を受けて実施するものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境指導課
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館4階
電話:089-948-6442
E-mail:kankyok@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.